ソメイヨシノ

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

みみ 2007/03/31(土) 15:41:38
2月頃ホームセンターで染井吉野の鉢植えを購入してきました。
一回り大きな鉢に植え替えて今ではすっかり新緑がぶわぁっと芽吹いています。

疑問が生じたので相談してみたのですが、染井吉野って花が終わってから入れ替えで葉っぱが芽吹くんですよね。
購入した染井吉野は高さがだいたい1m位で幹は直径1cm程度のもので(まだ固い芽が幹にたくさんついているものを選んできました)枝数は3本の徒長枝(たぶん)全体的にY字っぽい樹形です。それに細〜い彦生えがひょろっと1本でています。
花芽が出たのは徒長枝の中で一番低い位置の枝の先端に1箇所と、彦生えの先端に1箇所の、合計2箇所でした。

花が開いた位にもう葉芽があふれ出るようにぶわぁ〜っと日に日に葉が展開しています。今ではまんべんなく綺麗な黄緑色の葉がついています。そして彦生えの方の花たちが「ひとつの芽がら8花がでて」今満開状態です。
でも、葉っぱも満開(?)本当に染井吉野なんでしょうか。

ちょっと不安だったので相談してみました。
オオシマザクラなのかもしれないでしょうか?

ひろし@小南部 2007/03/31(土) 18:00:30
みみさんこんばんは、
ヒコバエはおそらくソメイヨシノではなくて台木の芽でしょう。ソメイヨシノの台木に使われるサクラは実生の野生種でしょうからオオシマザクラの可能性は高いのではないでしょうか?そのまま育てると接木と台木の親和性の程度やの接木のうまい下手もありますが、台の芽が勝つ場合が多いように思います。
ソメイヨシノとして育てるならばヒコバエは思い切って元から切り取ったほうがよいかもしれませんね。

みみ 【関東】 2007/03/31(土) 18:42:37
ひこばえと思っていたのは「台木の芽」だったんですね。
今、台木の芽の先端が桜満開ですが今思い切って根元から切った方が良いでしょうか??

ちなみに「台木の芽」が勝つ場合とは、どのような状態になるのですか?教えてください。

ひろし@小南部 2007/03/31(土) 19:00:00
台木の芽が勝つというのは、根が、接ぎ穂(居候)であるソメイヨシノに供給するより自分自身の芽にばかり養分水分をまわすようになる
状態のことです。サクラについての実例の経験はありませんが、オオバイボタの台に継いだライラックの3割は台木の芽が徒長して穂木のライラックにとって代わると見ています。
要するに台と根の親和性が悪くて、あるいは接木が下手で形成層の接続が十分でない場合など、台木がクーデターを起こして主導権をとってしまうのです。極端な場合は接ぎ穂が枯れてしまうこともあります。

うまく行けば両方育つこともあるので、なんとも言えません。印を付けておいてソメイヨシノの成長が阻害されるようであればその時点で切り取るという判断をされてもよいかと思います。

みみ 【関東】 2007/04/02(月) 06:41:04
ひろし@小南部さん
そろそろ台木の方の花も終わると思うので(今日はまだ満開に咲いていますが・・・)
花が終わったらポキッとやってみますね。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター