パキラの葉

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ゆき 2007/03/27(火) 22:35:18
1週間前に茎が編んであるパキラを買って育てているのですが、買った時より葉が下を向き丸まり、萎れてしるような感じです。
茎の部分だけで50cm、厚さ10cmの狭い鉢に植えられ、鉢カバーから中の鉢が外れなく、中にたまった水も捨てられないので水は少なめに週2回あげました。日当たりは良好で特に問題ないかと思うのですが、なにか萎れてしまう原因などあるのでしょうか?
それと、水やりが困難なので、狭い鉢から大きい底に穴のあいた鉢へ植替えようと思うのですが、今から植え替えても良いのでしょうか?

ょ〜 2007/03/28(水) 02:14:35
私もパキラを育てて
好きな木なので
一つ
色が薄く綺麗なのも
下向きや丸まるのも基本は日光浴不足で
よく起こりますょね
パキラなどは
大きい鉢ものは中A売れないのか
いや奥の定位置におくからでしょう
販売される時点で日光不足などのパキラが
一番見かけるのは私だけでしょうか?
なので日光浴をよくさせるが解決策ではないでしょうか
光の方向に伸びますしバランスよく光を当てるため たまに週1
くらいは回転させた方がいいと思います
それとアミコミは互いに締め付けあい競う相手になりガチなので

新芽勢いついての置肥
生育時の液肥など

の他に葉肥が効果的に思います
私はハイポネックス葉肥を使ってます
肥料を必要としない
時期元気なものは
これだけ与えてます

鉢ですが内鉢に鉢カバーは理解しましたが
外れないとはどうゆう事でしょう?聞いた時も無いです
もしゃハイドロで
外は透明や 水位計がついているのでしょうか?それでもなっとくが…

植えかえの適期は5〜6月がベストですね
まだ早いかな

植え替えなど
根のカッチャクが重要で根の活動温度は15℃くらいですから
保たれる時期が無難です
速急に必要なら私は温度を保って
強行してしまいますが(笑)
パキラは何年も育てていてそれでからした事はありません
がおいそぎでなければお勧めしません

やよい 【北陸】 2007/03/29(木) 16:37:30
室内が常に15℃以上(あるいは最低10℃以上は欲しい)を維持出来れば今植え替えても問題はありません。
かなり寒い地域で5℃以下になる時があるのであれば4月下旬(今年は暖かいので4月半ばでも良いかも)の植え替えの方が良いでしょう。
>厚さ10cmの狭い鉢
と書かれていますが直径10pと言う意味で書かれているのでしょうか?
理解しにくいのですが。
直径10pの鉢の意味であればその鉢に50p高さのパキラでは鉢がかなりの深い鉢であれば別ですが確かに小さすぎます。
鉢の周囲の土を棒などで柔らかくして取りやすくしてなるべく根を傷めないようにすっぽり抜き50pの高さであれば5〜6号鉢ぐらいの深鉢に植え替えればいいのではと思います。植え替え後は1週間ほど日陰へ。
>水は少なめに週2回
今の時期であれば週2回は多すぎるのでは?1回でも良いかも。ただし鉢底から流れるぐらいたっぷりと水やりして溜まった水は捨てます。

ゆき 【中国】 2007/03/29(木) 18:55:08
ご返信ありがとうございます。
鉢カバーからはずれないというのは、内鉢がきつきつに入っていて、抜けないんです。中の水のたまり具合もよくわかりません。
厚さ10cmの鉢というのは、直径15cmで深さが10cmです。わかりにくくてごめんなさい。
それと、葉に白い斑点が出来ていてそこだけ枯れているようなのも、日光不足か肥料不足でしょうか?
肥料をあげて、よく日に当てて暖かくなるまで待って植替えをしたいと思います!

やよい 【北陸】 2007/03/29(木) 21:00:11
15p(5号)は良いのですが高さ10pの鉢では浅すぎます。
せめて15p以上は欲しいところです。(私が植えるとしたら)

>葉に白い斑点が出来ていてそこだけ枯れているような
買ったあと直射日光に長時間当てたことがあれば葉やけかもしれません。
下サイトの写真のように白くなっているのではありませんか?
http://www.h.chiba-u.ac.jp/soudan/flower/pakira2.htm

ずっと室内の日陰で育ってきた物(園芸店で良く日に当ててあれば別ですが)をいきなり直射に出すと焼けることがあります。

なお観葉植物の場合肥料は生育期の5〜9月のみ与えます。

ゆき 2007/03/29(木) 22:43:18
そうです!写真のようにひどくはないのですが一枚ごと葉に小指の爪ぐらいの斑点ができています。葉やけは直せないのでしょうか? 
パキラは夕方まで日が当たる窓際に一日中置いています。直射日光ではないのですが・・・

やよい 【北陸】 2007/03/30(金) 22:06:51
下記サイト日焼けの所を読んで見てください。
http://www.yonemura.co.jp/main/engei/kanri/kan-haru.htm

☆日焼け:春に最も多い失敗は日焼けで葉を傷めることです。冬越しで暗い環境に慣れていたものが、戸外の強い光に急に当てたときに日焼けが起こります。室内の窓辺の光でも日焼けすることがあります。なにごとも急激な環境の変化は避けるべきで、順化させていく考え方が必要です。始めは光の弱いところに置き、あるいは午前中の短時間にとどめて、徐々に光に馴らせていくなどの工夫をしましょう。

と書いてあります。
人間と違い植物の場合組織が傷んで変化しているので直りません。が、今から出てくる葉はすでに日光に順応していると思いますので葉が増えたら日焼けした葉を切り取れば良いのではないでしょうか。

ゆき 2007/04/01(日) 17:38:13
[[解決]]
ありがとうございます!葉やけに気をつけ、暖かくなったら植替えてあげようと思います!


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター