接木

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

辞拂 2007/03/23(金) 22:12:15
接木についての質問ですが、昨年白鳳に黄金桃を接木しましたが
3本中2本成功しました。ポイントととしては台木と穂木をつなぐ一番下のところを神経を使いながらしっかりと形成層を合わせ結び成功しましたが、上のほうはあまり形成層にあっていなかったかもしれませんが
結果的に成功しました。また、きり方も汚かったように思います。
むしろ失敗したものの方が完璧にしたとおもうのですが。
こんなずさんなやり方でよいのでしょうか?
また、時期は穂木を3/24にとり冷蔵保管し4/9に接木しました。
今年は暖冬だったので3/10に採取し3/19に接木しました。
時期的に問題は有りますか?教えてください。

りっこ 【関東】 2007/03/23(金) 23:57:37
結果的に成功していますのでそれでよいと思います。接木の時期なども同じ果樹でも日本と外国では時期なども違うようです。形成層も片側が合えばよいようです。ただ問題は樹勢の違いにより、樹勢の弱い台木
樹勢の強いものをつないだときなど将来問題を起こす可能性がないともいえません。観察を続けてください。ちなみに黄金桃は樹勢が強く、白鳳はxx白鳳と言われ地域の名称が一般的に付き、樹勢も強いのや中、弱いのもあります。

辞拂 2007/03/24(土) 20:34:56
ありがとうございます
書き間違えました。白鳳と言うかその種から発芽したものなので
白鳳ではないと思いますが、8月になっても成長するぐらい
樹勢は強いです。それに伴って接いだものも勢いよく伸びます
これでよいのですかねエ

りっこ 【関東】 2007/03/24(土) 21:03:56
良かったですね。大正解と思います。通常実生苗は樹勢が強く、また結実しても親より美味しい実がなる確率は非常に低いです。桃の接木での台木は一般的に野生桃台やおはつ桃台が多いです。接木部分が下部のほうかまたは高い位置なのか、他の枝との関連で今後ゆっくり観察されると良いと思います。将来なるべくなら実生苗の枝は除去したほうが私は良いと思いますがどうでしようか。他の方のレスを待ちましょう。

タネツリ 【関東】 [URL:http://homepage2.nifty.com/tane-tak/] 2007/03/24(土) 22:39:54
>こんなずさんなやり方でよいのでしょうか?
 切接ぎですか。ずさんな切接ぎだと、強風で裂け避けやすいでしょう。
>時期的に問題は有りますか?
 秋の芽接ぎ、腹接ぎがベターと思います。
>接いだものも勢いよく伸びます
 そこに接ぎ木の魅力を感じています。接いで去年伸びた黄桃の枝に咲き始めています。
 接ぎ木は、施術・活着後のアフターケアが大切です。次からご覧いただけます。疑問箇所がありましたらお尋ねくださると、嬉しいです。http://homepage2.nifty.com/tane-tak/fmsg/graft/manykind.htm#peach
 黄金桃の芽を欲しいです。

辞拂 2007/03/25(日) 19:33:58
切り継ぎです 芽接ぎ 腹接ぎは失敗ばっかりで本では芽接ぎの活着
率が良いようですがやり方が難しそうに思います。

?? 2007/03/27(火) 13:35:07
時期が早いのかな?
台木となるほうの芽が動き出した頃に、冷蔵庫等保存した枝を
接ぐのが活着率を高めるのだと思ってましたが・・。

3月で、芽が動いていた時期だったのでしょうか?

タネツリ 【関東】 [URL:http://homepage2.nifty.com/tane-tak/] 2007/03/27(火) 20:44:56
 もし今年のが着かなかったら、時期が原因かもしれませんね。
>芽接ぎ、腹接ぎ…やり方が難しそうに思います
 どの点について、そう感じますか。
>裂け避けやすいでしょう
 裂けやすいでしょう に訂正します。

辞拂 2007/03/28(水) 18:59:05
芽接ぎ、腹接ぎ…やり方が難しそうに思います
 どの点について、そう感じますか
→芽接ぎ:皮のはぎ方がわかりません。
     皮(木質部が少し見えるくらい)を切り取ってそこに芽を
     貼り付ける感じでよいのでしょうか
     T字にはうまくめくれませんので・・・
→腹接ぎ:やり方はわかるのですがなぜか失敗ばかり
     春にしていたので今度は晩夏から初秋にやります。
それといままで落葉樹はやっていたのですが常緑樹(みかんなど)は成功したことがないです 切り継ぎですが。 難しいですか
こっちのほうがつきやすいはずなのですが・・・
台木との接木親和性は有るのですが 気長に練習します。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター