フサアカシアの成長が止まってしまいました。

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

mahomaho 【関東】 2007/03/21(水) 14:45:35
 2年ほど前にフサアカシアを地植えし、あっという間に2-3メートルになりました。が、昨年の秋に剪定したら成長がほとんど止まってしまったようで、それ以降大きくなりません。
 この種類は剪定してゆっくり成長させた方がよいと聞いたので剪定したのですが、時期ややり方がまずかったのでしょうか。
 また近所の木はこの時期沢山の花が咲いていますが、まったくです。(蕾すらないようです)

 とても気に入って植えた木だったので枯れてしまうのではと心配しています。何かよい対処方法があれば教えて頂ければと思います。よろしくお願いします。

cactus 2007/03/22(木) 19:03:04
フサアカシアは別名ミモザと言い、マメ科の常緑高木です。剪定を秋に
されたようですが、基本的には4月の上旬頃が剪定の適期になります。
生長が止まったように感じられるのは、もしかしたら剪定時期を間違っ
たのが原因だろうと思います。方法としては前年に伸びた枝を、付け根
から5センチ程度残して切ってしまいます。切り過ぎたように思われる
かもしれませんが、5月になれば小枝が出て来ますから心配されなくて
も大丈夫です。放任すると10m以上の高さになるので、上記に書いた
方法を毎年繰り返しながら、小柄な状態に仕立てて下さい。

しーちゃん 2007/03/22(木) 20:17:57
花が咲かないのは剪定時期の間違いからではないでしょうか。アカシアの花芽
は、春に出た新梢の葉脈に、4月下旬頃から出来始めます。
剪定は花が終わったらすぐにします。4月初旬〜中旬頃でしょうか。
剪定は前年に伸びた枝の基部から5cm残し、太い枝を全部切り落とします。
前年枝は緑色をしています。2年生以上の枝は灰白色です。
あまり太い2年生以上の幹を切ると枯れるので、木を大きくしたくなかったら
毎年、剪定を繰り返すといいです。

マックスパパ 【関東】 [URL:http://www.geocities.jp/e55amg_sinagawa/index.html] 2007/03/23(金) 06:39:40
みなさんのコメントに賛成です。
フサアカシアも銀葉アカシアも同じ手入れで
http://www.geocities.jp/maxpapa46/page009.html
私のサイトを見ていただければ、年間の記録が載っています。

また、幹が黒くなり枝も古い枝になる頃、成長も落ち着く性格があるようです。
つまり、若い場合は好みの樹形に剪定を繰り返し大きくする。
老木(木に登って剪定できる)になれば、大胆な剪定は必要としない。
私の経験では思います。

mahomaho 2007/03/25(日) 19:26:35
丁寧にお返事頂きありがとうございます!(お礼が遅くなりすみません・・)
まったくの素人ですみません、もう一度教えてください。

剪定ですが、今年は花は咲かなくても4月頃にもう一度切った方がよいのでしょうか?その場合、葉がほとんどなくなる位に枝を落としてしまってよいのでしょうか?

もう少し背を大きくしたいと思いますが、一番天辺の先端部分も切ってしまってよいのでしょうか。

前回切った部分の先の方が黒くなっていますが、このままでよいのでしょうか?普通剪定した後は何か薬剤などを塗った方がよいですか?

いくつもすみません。よろしくお願いします。

マックスパパ 【関東】 [URL:http://www.geocities.jp/e55amg_sinagawa/index.html] 2007/03/28(水) 20:47:51
フサアカシアの場合、花を咲かすための剪定ではなくて枝が折れたり樹木が倒れたりするのを防ぐためです。

現在の大きさや枝ぶりがポイントになるでしょう!
1年間にどれだけ伸びて大きくなるのか、今までの観察で予測してください。
大丈夫だろうと思って放置し、結果的に秋や冬に剪定を行なえば同じことの繰り返しです。
ハサミやノコギリで枝を切るのは今しかない!ってことです。

我が家のは新芽が顔を出してきました。
如何でしょうか?
黒くなっている部分の元から新しい芽が出てくると思います。
その芽をしばらく成長させて、その芽の先から黒い部分を切り直してください。
切り口を養生したいのなら、市販のペーストを塗ってくださいね?

我が家の場合は丸太を1本添え木してあります。
イチョウのように垂直な枝がないですよね?
天辺から数本の枝が垂れていると思いますが、その中から1本を選び丸太に結わいて上に伸ばし、高くしていますよ!


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター