花菖蒲を育てた土の再利用

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

げんきろ 【九州】 2007/02/03(土) 18:33:58
赤玉土にバーミキュライト一割混合で、毎年花菖蒲を鉢で育てています。
古い土はプランターの土などに適当に混ぜて利用しています。
花菖蒲の土は有害物が残るので捨てるように教わったのですが、皆さんどうされていますか。適当な処理をして、できればプランターなどで再利用したいのですが。

犬塚信乃 2007/02/04(日) 07:23:30
ハナショウブの鉢栽培は毎年土替えするのが基本で
その際の古土は強酸性になっているし、ハナショウブは吸肥力が強く
土としては貧弱なレベルになっていて
そのまま、アヤメ科の植物などに再利用すると忌地現象が起こる
可能性が高くなります。

私は、消石灰で酸度調整してから腐葉土を混ぜて
一年ほど寝かせてから、バラや睡蓮の用土に混ぜて使います。

げんきろ 2007/02/05(月) 20:27:29
犬塚様、早速のアドバイス有難うこざいます。
私も苦土石灰で中和し堆肥などを混ぜて使っていますので、やや安心しました。ところで、寝かせるというのは具体的には、どんな方法でしょうか、容器にいれ水分をふくませ雨にあてない状況でよいでしょうか。
ご指導下さい。

犬塚信乃 2007/02/06(火) 21:59:55
こんばんわ。
あまり難しく考えないで、文字面の通りに「放置」しておけば良いのです。
出来れば日陰が宜しいかと思います。
人間の業の及ばない部分ですから、時間に解決してもらうのです。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター