サルスベリの剪定について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

泉 カツ子 【東北】 2007/01/18(木) 14:52:05
半日日陰にある地植えのサルスベリです。現在丈2.5メートル、
太さ直径4センチ程に成長しています。
毎年枝先を切り落としていますがどんどん大きくなり困っています。
落葉後に地面から1.5メートルの高さですっぽり切り落とすことが可能かどうか知りたいのです。1.5メートルの高さまでには枝は全くありませんので棒状です。

たちつ 【近畿】 2007/01/18(木) 15:44:18

増やす気が無いのなら、枝元(分岐点)で切って、様子を見ればよい。
下の方に、小枝・側芽があれば、そこで斬ればよい。
好きな位置で自由に切っても、9割り方良いとは思いますが、なにぶ
ん、現在の状態を見た事も無いし、他人さんのサルスベリですから、
適当にとは、答えられない。(東北は寒い)
大斬りは、もう少し暖かくなって、新芽が動き出してからの方がが良い
かも知れませんね。
私は大阪ですし、私のサルスベリの四季の動きはある程度理解していま
すから、思いついたら、バッサリと切ってしまいます。
というより、切ってしまっています。(徒長枝の出やすい白花)

草丈低くて、小さく、花を咲かす方法は、枝先の小枝が沢山分岐している枝を整理せずに、挿し木すれば、コンパクトに咲く。小枝を整理すれ
ば、挿し穂茎の太さに比例して、太く長い新芽が育つ。・・・栄養配分
の分散。 最低地上部高5cm球状で咲かせたこともある。(ピンク花・紫
花) 15cmなら簡単に咲く。白花は現在はムリでした。
今年は暖冬なので、現在蕾は出来るものの開花せず、出来ては落蕾・出
来ては落ちの状態です。屋外管理。11月に挿し木したものも、新芽が広
がって落葉せず頑張っています(屋外)。鉢植えの親は、落葉して今だ発
芽せず。(屋外・簡易フレームとも)
細い枝には、細い芽しかでない・・・・植物の性質。
サルスベリハ、春に生えた新芽の先に花が咲く。・・・サルスベリの性
質。
少しでも日当たりのよいほうが・明るい方が花が良く付く。・・・花芽
のつき育ち方一般
自然の刺激を受けたほうが、茎が短い・・・・育ち方一般。
この様な理屈に基づく考え方。

尚、剪定が遅ければ、新芽の萌芽・成長充実が遅いので、開花も遅くな
る。


泉 カツ子 2007/01/19(金) 11:37:59
[[解決]]
たちつさんへ
春を待って芽吹きを確かめてから対処しようと思います。
教えていただいたおかげで挿し木でふやす楽しみもできました。
ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター