百日紅について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

小林 2007/01/17(水) 14:38:18
百日紅に蟻が巣をしてしまいました。どうしたらよいですか?

たちつ 【近畿】 2007/01/17(水) 23:55:34

庭置き、鉢植えなら、暖かくなれば、水に沈めて、水で洗い流す。

ベランダなど、床がコンクリ・板なら、熱湯を用意して、熱湯を掛ける。次に、鉢底も箒で鉢底を払って蟻を床に落とし、熱湯で殺す。その後、鉢を水に沈めるて取り除く。(鉢底石の間に、女王蟻が住み着いているので、これを殺さないとダメ)

庭植なら、園芸用蟻駆除剤を使わないと仕方が無い。植え替えるとか。
根の間に住み込んでいると駆除も大変。大抵は、落ち葉・石・植木鉢にすむ小さい蟻でなければ、気にする事は無い。

女王蟻さえ殺せば自滅する。どれが女王蜂か(・・?
湯はかなり沢山使う。蟻が次から次からでてくる。
植木の蟻は、噛み付くので、足首・手首の保護がいる。大変凶暴且つ短気です。人的障害的には、大した事は無いのですが、背中とか腋を噛まれれば痒い。(小さい心持赤い蟻は噛むので危険・多分外国産で凶暴。黒く大きい蟻はほっておけば良い。日本産でおとなしく甘いものが好き)

参考サイト
http://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/kankyo_seikatsu/argentina/index.html
別に怖がる必要も無い。検索すれば沢山あります。



小林 2007/01/19(金) 19:02:21
アドバイスありがとうございます。しかしながら庭植で幹の中に入りこんでしまっています、できるだけ切らずに育ててあげたいのですが。無知なもので申し訳ございません。

たちつ 【近畿】 2007/01/19(金) 20:00:40

幸い、サルスベリには、厚い皮が無いので、蟻の出入り口が解りやすいので、其処から、殺菌剤とか殺虫剤希釈液を根気良くスポイトで流し込まないと仕方が無い。この方法は、絶滅させるというより、居心地が悪くなるので、引越しを勧めるという意味合いが強い。気泡があるので、
巣の隅々まで入れられない。
斬ったところで解決するものでもない。

蟻が湧くと、アブラムシやカイガラムシ・黒かび煤病を誘発させるのが
困る。

状況を見てみないとなんとも言いようが無い。

近くの、農協・DIY-HC・植木屋さんで聞くとか。の方が解決が早いもね。


わすれな草 【九州】 2007/01/20(土) 20:56:26
庭木の百日紅に蟻が巣を作り空洞が出来てしまいました。何か対策をしないと木がぐらぐらしています。空洞を塞ぐ方法・蟻の巣の対策等を教えて下さい

植木屋 園主 [URL:http://members.aol.com/Oujien/] 2007/01/20(土) 22:05:09
こんちは〜♪
木に巣食った蟻の巣退治は、
そのまま巣食っている部分(土盛りとか木屑とか)を壊して蟻の通り道まで奇麗に片付けて根元も奇麗に掃く等して掃除しておけば
蟻は1時間程度後には居なくなると思いますが??

わすれな草さんこんちは〜♪
ここのスレは小林さんの【百日紅について】と云う事ですが
似通った関連性が有るという事でレス入れますが
次回からは新規スレ立てでの質問が好いですよ♪
>木がぐらぐらしています
幹の大きさ被害の大きさが判りませんがグラグラと言う事は穴ではなくて
幹が腐れて半分無いとかでしょうか?
幹が小さくての被害部補修なら支柱で添え木をして幹の太るのを待つとか(被害部の自然治癒)
モルタル(セメント)又はエポキシ系接着剤(短時間で補強完了です)被害部を塗り潰し補強するとかでしょうか!

小林 【近畿】 2007/01/21(日) 00:07:15
ありがとうございます。非常に愛着がある木ですのでアドバイスを生かしながら大事に育ててあげたいと思います、また結果をご報告させてもらいます。

わすれな草 2007/01/21(日) 10:59:36
お詫び
小林さん!すいません。質問に割り込んで!初めてインターネット参加したもので大変失礼致しました。お詫び申し上げます。
 また、植木屋園主さん。アドバイス有難うございました。
新規質問をさせてもらいました。 

植木屋 園主 [URL:http://members.aol.com/Oujien/] 2007/01/22(月) 22:49:45
わすれな草さんごめんなさいね(^_^;)
今回は小林さんも参考になるかなと思いココでも良いと思いレス入れると云う事でした
今回と質問内容と違うことなどの質問など、
次回からあれば新規で質問された方が、他の回答者の方も見易いし
良き回答も得られるかなと思い助言させて頂いただけです_(._.)\


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター