サボテン(墨烏帽子)の冬の管理方法

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

PIPI 【関東】 2006/11/21(火) 23:53:00
家に墨烏帽子という名前のサボテンがあるのですが、夏から秋にかけては外で元気に育っていました。冬になって家の中に入れたのですが、水遣りや日当たりなどどのように管理したらよいのでしょうか?過去ログを見ると夏型、冬型などで管理方法が違うということでしたので新しく質問しました。よろしくお願いします。

らんちゅう 【関東】 2006/11/22(水) 00:58:38
PIPIさん こんにちは
サボテンにはフェロカクタスのように夏型・冬型が有る物など 有りますが 一般的に入手出来るもののほとんどが夏型種のように思います

サボテンは多肉植物の一部です しかし一般には逆に多肉植物をサボテンとかサボテンみたいな などと呼ぶことが多く なかにはパイナップルの仲間までサボテンと呼ばれる方もいらっしゃいます
(昨夜のチャットでもユーホルビアの仲間をサボテンと呼んでいる事が話題になりました)
サボテンという言葉もあまり狭義に考えない方が良いようです

前置きが長くなりました
墨烏帽子はとても丈夫で 私が病院に通院している途中のお宅では 年間 屋外で育てられています

サボテンの中では比較的耐陰性も有りますが やはり出来るだけ日光に当てた方が良いです
冬場は個体の大きさなどにもよりますが 完全断水させても問題ないでしょう

水遣りしだいで0℃近くまでの低温に耐えますが 霜には当てない様に注意して下さい
関東でも北の方なら屋内に取り込んだほうが安全です

今年入手された物なら温室育ちの可能性も高いですから その場合は屋内に 水はよほど欲しがるようなら 鉢内の土が完全に乾ききっているのを確認して 月に1〜2回 鉢土が1/3程度しめる程与えます(生育期の水遣りは 鉢底から水が出るまでタップリですよ)

初年度は環境の変化に弱い場合が有りますが 基本的に丈夫な植物です
きっと りっぱに育ちますよ

PIPI 【関東】 2006/11/25(土) 00:28:26
[[解決]]
らんちゅうさん。どうもありがとうございました。
日当たりのある窓辺に置いて、水は様子を見ながら与えるようにしてみます。
今60cmくらいの大きさなのですが、どのくらい大きくなるのか楽しみです。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター