室内での水やり

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

サボテン君 2006/09/06(水) 00:19:51
サボテンを室内で育てているのですが、春・秋は水を多めに、夏・冬は少なめ(なくてもいいくらい)に水やりをすれば良いと聞いたのですが、室内で育てる場合もそうなんでしょうか?それとも1年中1週間〜10日に1回水やりをすれば良いのでしょうか?

らんちゅう 【関東】 2006/09/06(水) 07:21:45
サボテン君 こんにちは
サボテンは大きく分けて 春〜秋に育つ夏型の物と秋〜春に育つ冬型の物が有ります 夏型でも夏に休眠させたり 冬型でも冬に積極的に育てない物 温度さえあれば1年中育っている物なども有ります
種類や環境に応じて水遣りも変化します

水遣りについては最近載せたものが有りますので こちらを御覧下さい 下の方に書いて有ります(多肉植物のレスですが基本的に大きな違いは有りませんので参照してみて下さい)

サボテンは一部例外が有りますが 太陽が大好きです 屋内で育てるのは 基本的に可哀想ですよ  

らんちゅう 【関東】 2006/09/06(水) 07:35:18
記入漏れです すみません

http://engeisoudan.com/lngb.cgi?print+200608/06080105.txt

cactus 2006/09/06(水) 19:45:39
まずらんちゅうさんの書かれた発言に対して補足しますね。
市販されているサボテンは、ほとんどの種類が夏型種と言われています
が、ナバホア属、コロラドア属、トウメヤ属、スクレロカクタス属など
の一部の種類については冬型種と言う事もあります。
サボテン君のサボテンが特殊な種類ではなさそうなので、一般的に多く
出回っている夏型種のサボテンではないかと思います。

サボテンの仲間に多肉植物がありますが、この植物は夏型種と冬型種に
大きく分けられます。今回はサボテンに関しての質問ですから、夏型種
や冬型種の詳しい説明は省略しようかと思います。

さて現在栽培をされているサボテンですが、品種名が分れば説明はし易
いのですが、名前は分りませんよね。
サボテンの生育期間は4月から9月までで、この間が活動が活発になる
時期です。植替えや挿し木などの作業は、この間に行なうのが理想と言
われています。ただ真夏時はダメージが大きくなるので、植替えなどは
避けた方がいいですね。

サボテンの基本的な水遣りですが、最初に水遣りをして鉢土が乾いたら
更に4〜5日経ってから鉢底から水が流れ出るまで与えます。真夏時も
同じですが、この時期は水分の発散が大きいので、様子を見ながら与え
るようにします。10月に入れば休眠をする準備に入り、次第に活動が
鈍くなり、11〜12月頃には休眠してしまいます。休眠時はわずかで
すが活動はしているので、休眠しているからと水遣りをしないのは状態
を悪くさせるだけす。冬場は水遣りを控え、鉢土を軽く湿らせる程度で
管理をします。

春から秋までは屋外に出して管理をしますが、冬場に冬越しをさせるに
は5℃以上の気温が必要ですから、その気温に近づいた頃は室内に入れ
るようにします。サボテンや多肉植物の種類には0度以上で冬越しする
品種もありますが、ほとんどは寒さに弱いので寒くなったら早めに室内
に入れるようにします。

サボテン栽培で重要なのは水遣りで、遣り方一つで生かすも枯らすも出
来てしまいます。1年中1週間〜10日に1回などのような水遣りをし
ていると、決まって根腐れや根枯れを起こして枯れてしまいます。
必ず基本を守り、目視だけでなく自分の指先で湿り具合を確認するよう
にして下さい。機械的な水遣りは、全ての植物に対して有効的では無い
と言う事です。

らんちゅう 【関東】 2006/09/07(木) 16:06:47
みなさんこんにちは
今回は本筋から少し脱線する部分もあるかも知れませんが まったくずれている訳では無いのでご勘弁願います

サボテン(シャボテンと言う人は少なくなりましたねぇ)と一言に言っても 色々なとらえようが有ります

ある程度 園芸をなさっている方は「サボテン・多肉植物」の区別を なさいますが

「言葉は知っているけど区別はつかない」
「刺があれば みんなサボテン」
「パイナップルの仲間までサボテンみたいな」
などと おっしゃる方が大変多いですね

また 大雲閣や花キリンなどは 現在でも「サボテン」として販売されている事が有りますね
これはサボテン関連の本などにも記載され ある意味注意が必要とされています

回答者として 独断や予想に注意し言葉や意味を使い分けなければいけませんが 最近こちらがボケてきて ご迷惑をお掛けしています

色々な意味や角度から見る事は 大切だと思います

夏型種のサボテンでも夏は休眠させ春・秋種として育成されている方も多いですよ サボテン君もそういう話をお聞きになられたのでしょうね 種類や環境(サボテンのために 引越しする方も居るようです)によって左右されますので 一概には言えないところが有るんですよ

という訳で 品種名等 解からないとまったく逆の回答をしてしまったり とんでもない方向からの回答になってしまいますので出来るだけ色々な情報を与えていただけると助かります


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター