野菜用の土作り

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

Emma 【外国】 2006/07/22(土) 09:49:36
中央テキサスに住んでいます。新たに少し野菜用のスペースを増やそうと考えています。今は何も植えていない痩せた土です。コンポースト、ヒューマス、堆肥などをかって混ぜて次の野菜に備えようと思うのですが、みんな混ぜた後何もしばらく植えなくても水遣りをした方が良いのでしょうか?草が生えてくると思うのですが、水をやらないとミミズも生きていけないような気がします。今の時期雨が少なくて乾燥しています。

gras 【近畿】 [URL:http://circle.cafesta.com/clubmain.do?p_club_id] 2006/07/22(土) 22:57:20
水無さそうですね〜。

失礼。

回答ですが、草や木が生い茂ってる庭を畑へするのであれば、

書かれてるものをやっておけば、それなりに形になるのですが、

やせた乾いた土地だともう少し大きな有機物(緑肥やワラ)も今のうちに

入れておいたほうが良いと思います。

コンポストや堆肥(形態によるのですが。)などの分解後の有機物は

細かすぎて、空気や菌・虫(ミミズ含む)が入る前に分解しきってしまう可能性があります。

時間が許すのであれば、今年一年ぐらいは土つくりして来期からの作付けを

目指すのが良いかと思います。

って、書きましたが今すぐ植えたいでしょうし、

コンポストやピートモスを混ぜたときの管理も書いておきます。

混ぜ合わせた後、水をたっぷりやり、狭ければビニール、

広ければブルーシートやレジャーシートをかけて水の蒸発と雑草押さえにします。

作付けの2週間前までには、作業を済ませておくほうが良いかと思います。

植え付けや播種の前日もしくは前々日にもう一度水遣りと

畝が必要な場合は畝立てを行います。

こんな感じでしょうか?

Emma 2006/07/23(日) 02:28:20
Grasさんありがとうございます。植えるのは来年でも構いませんが、それだともう少し先で耕した方が良いと言う事ですね?緑肥はマリーゴールドなどで良いのでしょうか?藁はちょっと手に入りにくいのです。牛や馬の餌などにヘイを売っていますが、それには多くの草の種も含まれてしまうので混ぜたくないのです。出来たら秋には枯葉等も入れて来年に備えた方が良いのでしょうか?秋の枯葉では来春には間に合わないのでしょうか?

deepsea 【東北】 2006/07/23(日) 18:37:07
>植えるのは来年でも構いませんが、それだともう少し先で耕した方が良いと言う事ですね?

いえ、違います。今からやっておいたほうがいいと思います。
ただそれは、耕地面積がどのくらいで、トラクターなどを持っているかどうかにも依るでしょうね。耕地面積が広いのに手作業しようとしても、土壌改良するのだから一日にいいところ1坪でしょう。それじゃ時間的に間に合いません。ちょっとした家庭菜園の大きさで数坪なら、そのときでもいいでしょうけど。

あとできれば消毒に石灰はまいたほうがいいでしょう。

もう一つの問題は、完熟していない堆肥や腐葉土ならば、完熟までの期間も必要です。
>秋には枯葉等も入れて来年に備えた方が良いのでしょうか?秋の枯葉では来>春には間に合わないのでしょうか?

と仰っていますが、枯れ葉の種類にも依るとは思いますが、枯れ葉が分解して腐葉土になるにはそれなりの条件が必要です。以下も参考にしてください。

http://www.asahi-net.or.jp/~te4m-sd/plants/soil1.html

Emma 2006/07/23(日) 23:39:20
ありがとうございます。とても参考になりました。今から草刈などした時種の付いていないのを鋤き込んで行くことにします。米糠は手に入らないかもしれませんが、とにかく調べて見ます。1度醗酵を助ける菌を買って土作りをしましたが余り醗酵を早めるとは思えませんでした。パン作りように売っている殻ごと挽いたライ麦なら買えますが、ああ言うものは全然違うものなのでしょうか?

ポチ 【近畿】 2006/07/24(月) 22:26:07
それでしたら、EM(有用微生物郡)をお勧めします、簡単で安上がりです。 アリゾナでは随分以前からEMを活用しているようです、これを開発した琉球大学の農学博士の比嘉教授の講演会に度々参加して、1999年から家庭菜園で使っています。 中央テキサスでもきっとあると思います、探してみてください。今や100ヶ国以上で使われています。
アメリカを始めオランダ、デンマーク、オーストラリア、アフリカ 東南アジアの国々など。
使い方==EM1号1リットル2000円と糖蜜(黒糖の副産物?)700円を買って、10倍に培養し、それを500倍〜1000倍に希釈して、いろいろに使います(堆肥作り、土の改良、生ごみ堆肥作り、臭い消し
水の浄化など) 道頓堀川もすごくきれいになりました。 長くなりますので、今日はこの辺で失礼します。

Emma 2006/07/24(月) 23:22:55
[[解決]]
EMとても良さそうです。探して見ます。ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター