ハーブの寄せ植えについて

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

モカ 【関東】 2006/03/22(水) 11:48:02
先日、キンジョの園芸店でパイナップルミント 一苗とジャーマンカモミール 二苗を購入しました。後にハーブティーやポプリ等にして楽しもうと思っています。ハーブ栽培の資料でミントとカモミールの寄せ植えは可能だとありましたが、詳しい説明は載っていなかったので、相性が良いかどうかわかりません。現在、マンションのベランダで手摺に掛けるタイプの半円形のプラ鉢に植えています。奥行15p幅35cm深さ25センチ程の鉢ですが、じかに一苗ずつ、残ったカモミールは黒いビニール性の鉢(苗が入れられていた容器)ごと半分だけ埋めた形にしてあります。(鉢が狭い、相性が悪い等の場合にすぐに移せるようにあくまで臨時としてこのような植え方をしました。)鉢は日が半日程当たる所に掛けてあります。根が成長するまでこのまま育てても大丈夫でしょうか?

アオイのねこ 【九州】 2006/03/22(水) 13:28:27
ミントは多年草、カモミールは1年草なので、だいじょうぶですよ。
カモミールを来年も残したいなら、種を取るか、花が終わった後いらない鉢に植え込んでおくと、来年はこぼれ種で発芽するほど、丈夫なハーブです。長雨に打たれるとハダニが発生します。オルトランを水に溶かして1〜2回散布すればよいでしょう。

幸子 2006/03/22(水) 14:10:47
カモミ−ル、特にジャ−マンは背が高くなります。
プランタ−の方が良いと思われます。
どうしてもカモミ−ルを掛けたいという事でしたらロ−マンの方が若干背が低いです。
でもティ−には不向きです。
オルトランは葉に長く残留しますのでティ-になさる時は他がよろしいでしょう。いくら花だけ利用するといっても。

モカ 2006/03/22(水) 14:38:41
アオイのねこ様、幸子様有難うございます。ハーブどころか園芸自体初心者の私にとってわからない事が多く、今他の鉢花と一緒に「右手に植物、左手に資料」という状態で勉強しながら育てています。上記のハーブの寄せ合えも問題は無いということがわかり、ホッとしています。
(*´o`*)=3 できればプランターで育てたいのですが、なにぶんベランダが狭く置き場が無いので・・・。今プランターでチューリップを育てています。緑色のつぼみが出てきているのでもうすぐ開花だと思うのですが、咲き終わったら、球根を取り除き、ハーブを土ごと移し変えようと思っています。
ハダニ対策も注意しながら育ててみます。

幸子 2006/03/22(水) 15:06:39
何度もごめんなさいね。
プランタ−や鉢に一年草と宿根、多年草を混植すると、一年草が終わって抜こうとすればみんな一緒に抜けてしまいます。
すごく根が張るんです。
背の高い花の足元にミントなんか広がってたら奇麗ですけどね。
抜かずに、終わった花の根元から切るか、または一年草だけの鉢にするかですね。

モカ 2006/03/22(水) 15:29:41
幸子様有難うございます。

移し変えについてなのですが、ミントとカモミールを別々にするのではなく、そっくりそのままプランターに移そうと思っていたのですが、難しいでしょうか? また、母がこっそりチューリップの横にムスカリを植えていて、いま花が咲き始めたのですが、この場合ムスカリの根を傷つけないように移し変えるのは難しいでしょうか。
奥行き15cm幅40p深さ20cm弱の長方形のプランターに3〜4cm感覚でムスカリが5本ほど花が咲いています。(葉は四方に長く伸びているのですが、花はまだ10cm程植えにまっすぐ伸びた程度です。)
質問が多くてごめんなさい。

幸子 2006/03/22(水) 16:07:14
ムスカリもチュ−リップも花が終わって来年用の球根が充実した頃、・・葉が枯れてきた頃ですね、・・その頃ビニ−ルシ−トでも広げてプランタ−を引っ繰り返します。
球根は乾燥させて秋のお彼岸頃植えるまで保管します。
ムスカリはチュ−リップと色の相性が良いのでこれから楽しみですね。
球根類は一度植えつけたら咲き終わるまで植え替えはしません。
でもその頃にはもうカモミ−ルは盛りです。
もう一つプランタ−置けると良いですね。

モカ 2006/03/22(水) 17:04:08
[[解決]]
良くわかりました。本当に有難うございます。

チューリップはピンク色の花が咲く予定なので、コントラストがキレイになると思うととても楽しみです。ハーブの方もベランダをもう少し整理すればこれより少し小さめのプランターが置けそうなのでがんばります!

ぽー 【関東】 2006/03/22(水) 18:54:23
横からごめんなさ〜い♪
どんなふうに回答しようかなあ、とモタモタ悩んでいたら、「解決」ついちゃいましたね。いまさらの遅レスなんですけど、

>ベランダをもう少し整理すればこれより少し小さめのプランターが置けそうなので
ああ、それはよかったです。だったら、すごくスッキリできます。

チューリップとムスカリのプランターは、そのまま花を楽しみ、そのあとは肥料をやって葉を育てましょう。(7月ごろまで)
ただ、ムスカリはそういう管理で球根が太り、来年もその次も長く楽しめますが、チューリップは関東の気候で・小さなプランターで、来年も咲くような球根を育てるのは、まず難しいです。原種系のチューリップなら可能な場合もありますが、ピンクの大輪が咲くような品種だと、言葉は悪いですが「今年かぎりの使い捨て」になっちゃいますね。
なので、チューリップは、花が終わったら、さっさと根元から葉を刈り取ってしまったほうがいいですよ。そのほうが、ムスカリの球根も太りやすいでしょう。チューリップの葉を残しておくと、たいていアブラムシの巣窟になってしまいますので(^^;)
球根はそのままほっておいて、ムスカリが終わって掘り上げるとき、選別して捨てればいいと思います。

で、ジャーマンカモミールは、ミントとの相性は悪くはないのですが、2株とももう一つのプランターに植えたほうがいいと思います。幸子さんがお書きのように、かなり背が高くなりますので、手すりにかけるハンギングには向かないと思うのです。風で折れたり傷んだりという心配もありますので。
できれば、なるべく早くもう一つのプランターを用意して、植えこんだほうがいいのでは。いまなら、あまり根を傷つけずに掘り上げられると思います。

パイナップルミントはかなり育ちますので、ハンギングにそれだけでもいいですし、7月ごろムスカリのプランターが空きますから、そのあとに植える夏花を、ちょっと同居させておいてもいいかも・・・。
これからペチュニア、ニチニチソウなどの夏花の苗が出回ります。これらの苗はこれからじわじわ成長しますけど、最初は摘心という作業をして、枝葉を増やすようにします(そうすると、夏にたくさんの花を楽しめます)。
プランターが空くまでは、いまカモミールを植えているように、ビニールポットのままミントの鉢に植えこんでおいて、そういう苗を育てる作業をなさったらいかがでしょう。

そんなふうに、一つ先の季節を考えて栽培スケジュールを立てると、植え替えなどの管理も目安が立てやすいです。
もうちょっと慣れてきたら、できれば年間の栽培計画を考えるといいですね♪
この掲示板にはハーブや草花に詳しい方、ベランダ園芸に詳しい方がたくさんいらっしゃいますので、また質問してくださいね。

モカ 2006/03/22(水) 21:55:58
[[解決]]
ぽー様、
>横からごめんなさ〜い♪

いえいえ。親切に教えて頂けてとても嬉しいです。先日のこでまりの相談では最後にお礼がいえなかったのでこの場を借りてお礼をさせていただきたいと思います。結局回復せずに新芽もすべて枯れてしまったのですが、同時に購入したこでまり(2苗買っていました。笑)は元気になってきたので、これからはもっと注意して育てていこうと思います。

>なるべく早くもう一つのプランターを用意して、植えこんだほうがいいのでは。

はい。今週中に用意するつもりです。

>7月ごろムスカリのプランターが空きますから、そのあとに植える夏花を、ちょっと同居させておいてもいいかも・・・。

花を季節ごとに楽しめるってとても素敵ですね。ハーブ達のこれからの成長も楽しみですし、また季節によって違う花を撰ぶのも楽しそう。いろいろ勉強しなければいけないことがたくさんありますが、それも楽しみの一つです。 ガンバリマス!!


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター