さくらんぼ

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

あっくん 【東海】 2006/03/04(土) 12:17:29
さくらんぼが、昨年から成り始めましたが枝木が何本も出てきましたが
剪定はどもようにしたらいいでしょうか?また時期はいつごろがいいでしょうか?

ハッピ−マン 2006/03/05(日) 10:05:05
あっくん、サクランボは、花も葉も実も楽しめるうれしい木ですね。剪定のお話しですが、あっくんのサクランボは鉢植えでしょうか? 剪定しようという気持ちはどこから出てきましたか? サクランボは桜の仲間ですから、剪定はなるべくならしないほうがよいです。枯れた枝があるとか、病気が出たとか、とにかく何かの問題がないかぎりは、自然の形で成長させるほうがよいです。 そして、もし剪定して太めの枝を切るようなときは、切り口を防腐剤でふさいであげましょう。切り口はケガと同じでバイ菌が入ると木全体が病気になります。

とら 2006/03/05(日) 23:40:57
たしかに「桜切るバカ…」は迷信らしいが切ったあとは必ず手当てが必要。切り口には樹脂製の癒合剤や皮膜剤を塗るように。サクラは材質が柔らかく切り口が雨に濡れても痛む場合がある。
剪定したい気持ちは分かる。成長が旺盛なため実を採るにも込み合った枝&葉と大格闘だ。結局サクランボを採るために枝を折る…。
剪定する枝は、低い所から出た枝・折れた枝・枯れた枝・内向き(込み合った方)に伸びた枝・同じ場所から重なるように伸びている貧弱な枝・必要以上に伸び花芽のない枝など。切るときは枝分かれしている場所から切るようにし、枝の途中では切らない。また太い枝は切らないほうが良い。一度に大量剪定するのはさけること。
剪定時期は落葉期が良い。せいぜい4月上旬までかと思う。
(夏場の剪定も過去にしてみたが葉が邪魔で不要枝の選別が困難だった)
まだ若い木なのでスペースに問題が無ければ今年は無理して剪定することは無いと思う。

piyo 【北海道】 [URL:http://star.ap.teacup.com/piyopiyo/] 2006/03/06(月) 19:52:30
伸びすぎて不恰好な枝は切ります。
(大抵、徒長枝ですので花芽もありません。)
木の中心部まで日光が入るように考えながら剪定します。

ある程度以上に太い枝を切る場合は必ず保護剤を塗りましょう。
落葉期が剪定しやすいです。
夏場の剪定は伸びすぎた枝をカットする程度。

サクラ類は太い枝を剪定すると腐りやすく、リスクを伴いますので
なるべく若木のうち(細枝のうち)に将来を考えながら、不用枝を
剪定してゆく方が良いと思います。
虫も付きやすい木なので、自分で管理できる大きさを考えて…
放任すれば大きくなりすぎて、最終的に手に負えなくなります。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター