会社の胡蝶蘭が枯れてしまいました

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

あっこ 【関東】 2005/12/13(火) 10:11:14
お客様から胡蝶蘭をいただいたのですが、育て方のよくわからない私が世話をしたおかげで見る影がなくなっています。今は花は全部落ち、茎は茶色に変色、葉は一部黄色になっています。たぶん切った方がいいのでしょうがどこをどう切っていいのかわかりません。花を支えている棒みたいなものも、切った後に抜いていいのかさえわかりません。どなたかアドバイスを下さい。できたら花をもう一度咲かせたいのですが無理でしょうか・・・?

mutin 【関東】 2005/12/13(火) 11:22:17
 かなり難しい状態だと思います。私ならあきらめて処分する可能性が高いと思います。
 おそらく、温度が低すぎたか、水をやりすぎたか、水をやらなかったかのいずれかと思います。今頃なら、よく日に当てる、温度は15度以上、水はミズゴケが乾いてから数日して与える、ぐらいの管理ですが、これまでの管理は如何だったでしょうか?
 勤務先ですと、夜間、休日の温度が致命傷でしょうか。
 また、寄せ植えのままだと思いますので、その状態、株数なども書いていただけると、他の方からも的確なアドバイスがいただけると思います。

はやと 2005/12/13(火) 11:37:58
支えている棒はとってしまって構いませんよ
棒で支えている茎も根元で切って構いません
そして、その茎の一本一本がそれぞれ別の株になっていますから
鉢から全部引き抜いて(簡単にはずれます)ください
一株一株はビニールの容器に入っていると思います
そのひとつひとつをビニールから取り出し、新しい水ゴケを使って
少し大きな鉢に植え替えて育てます
うまく行けば、1,2年後にまた咲いてくれるかもしれません

詳しくは、過去ログでコチョウランと検索されてみてくださいね

あっこ 2005/12/13(火) 11:42:53
mutinさん、ご回答ありがとうございました。水はあまりやるといけないと何かで読んだのであんまりあげていませんでした。(ミズゴケが乾いたら霧吹きで水をやる程度でした・・・)温度は入口の風があたるところだったので寒すぎたのかもしれません。日があたるところに置く場所がなかったので、入口の見やすいところにおいたのですが、それがいけなかったようですね。夜間、休日は本当に寒かったと思います。
株数は3株です。
まだ葉がイキイキしているのもあるので、できれば処分したくないのですが、切らないで処分した方がいいですか?もしよかったらアドバイスをお願いします。

あっこ 2005/12/13(火) 11:45:53
はやとさん、ありがとうございます。入れ違いでの投稿になってしまいました。すみません。思い切って切ってみる事にします。

mutin 【関東】 2005/12/13(火) 20:45:39
水が少なすぎです。はやとさんの説明にありますが、ビニールポットをまず分けます。そして、水をやるときは、ポットの下から出てくるぐらいのまとまった量を与えます。そして次回、与えるときは、どちらかというと水苔がかさかさするぐらいになってから、1〜2日おいてから水を与えるということを繰り返します。おそらく、水やりは1〜2週間ごとになると思いますが、水苔を手で触って確かめながら水やりして下さい。
 実際のところ、水のやりすぎで根腐れを起こすと、難しい状態になってしまうのですが、水が少なすぎて、かつ、まだ緑が残っているなら、持ち直すかもしれません。

ぽー 【関東】 2005/12/14(水) 01:04:54
こちらのサイト↓が、図解入りでわかりやすいのでは。
http://yasashi.info/hu_00014g.htm

株が弱っているようなので、二番花を咲かせるのはあきらめて、花茎は根元から切ったほうがいいでしょうね。
水不足と寒さで弱ったのでしょうから、まず暖かい場所に移動させてやりたいところですが、場所はありますか? いずれにしても会社だと、暖房の切れる夜間・休日は、温度が確保できるか心配ですね。
退社前になるべく部屋の中心、高い場所に置く・鉢ごとダンボール箱に入れるか、プチプチマットで全体をくるむ・・・などすれば、少しは保温になります。

あと、植え替えですが、どんどん弱ってくるようならすぐに植え替えたほうがいいと思いますが、葉がしっかりしているのなら、春まで待ったほうがいいかもしれません。(植え替えたあと、温度が確保できないと、ますます弱る心配があるからです)

でも、ほんとは会社でコチョウランをずっと育てる(翌年も花を咲かせる)というのは、かなり大変だと思うんですよ。コチョウランはランのなかでも、ちょっと難しいほうの部類ですし、そもそも普通のオフィスはコチョウランに向いた環境じゃないですから。
なので、会社のギフトのランは、花が終わったら寿命と考えて処分するか、社員に払い下げて家で楽しんでもらうのが穏当だと私は思います。じゃないと、世話係になった社員さんの負担が大きいですよね。

ちなみに、うちにもいま、連れ合いの会社から払い下げてもらったというか、救出したというか、コチョウランが2鉢あります。2鉢のうち1鉢は、葉も花もちょっと傷んでいましたが、たっぷり水やりしたあと暖かい部屋に置いていたら、葉っぱも元気になってきました。ギフトでいただいて半月〜1カ月ぐらいだったようですが、根はまだ生きていたようです。

そうそう。今月の『趣味の園芸』テキスト(12月号)に、ずばり「ギフトの洋ラン こうして育てよう」というのが載ってますよ。テレビ放映は12月25日だそうです。

M2 【中国】 2005/12/14(水) 03:21:23
その状態ですと私としては即植え替えの状態なのですが、こっちでは割と暖かい方なのでそれで問題ないのですが。(雪が降っても影の所以外はその日に溶けちゃいますし)ちなみに、私が植え替えた知り合いの胡蝶蘭はそれで(シンビジウムを育てている様でそれに合うように・同じ様に栽培出来る様に植え替えました)元気を取り戻しました。似たり酔ったりの3株でしたが、葉は元気(葉先が少し痛みかけ始めてた)でしたが、根が最悪1本3センチのものでした。典型的な根腐れでしたので即植え替えにしました。今年は新しい葉が20センチオーバーになってましたのでこのままですと花も次回うまく咲くと思っていますが。

根腐れで痛んでいるのでしたら即ミズゴケを除ける事をお勧めします。植え替えは出来なくてもそれだけはしておいて来春植えつけるのも良いと思います。下手に今植えつけるより丸裸のほうが冬を越します。そこに水遣りの代わりに霧吹きしてやると良いでしょう。それでやった気がしないなら、水に漬けてやっても大丈夫です。この方法ならエアープランツの様にも栽培できます。お試しあれ。

ぽー 【関東】 2005/12/14(水) 08:02:55
あっ、そうですね。M2さんがおっしゃるように、ヘタすると根腐れしてる可能性がありますね・・・。
「霧吹きしてるだけだから、乾燥したというのはわかるけど、なぜ根腐れ?」と思いますが、きれいなラッピングのまま飾っていると、そういうことが起こります。
ギフトの場合、ちゃんと水やりされないことを想定して、お届け前にたっぷり水やりしてあることが多いみたいです。また、ラッピングが水で汚れないよう、鉢底に水を通さないフィルムが敷いてあったりします。
その状態のまま何日も飾っていると、霧吹きした水がたまって、表面の水ゴケは乾いているけど下のほうはびしょびしょ、ってことも起こるわけです。つい先日もチャットで、「いただきもののコチョウランの根をみたら、ひどく根腐れしてたので、すぐ植え替えた」という方がいました。

なので、もしラッピングがそのままになっているようならすぐにはずして、根を確認したほうがいいですね〜。
で、白くしっかりした根なら大丈夫なんですが、茶色や黒に変色していたり、ふにゃふにゃ柔らかくなっていたら、その部分は切り取ったほうがいいです。
あとはM2さんの書かれている方法が有効かと思います。

あっこ 2005/12/14(水) 11:29:49
[[解決]]
みなさん、いろいろとありがとうございました。とても参考になりました。これから皆さんの意見と、紹介していただいたサイトなどで研究して、胡蝶蘭を大切に育てたいと思っています。もし会社で育てられないようなら、私が家で育てようと思います。本当にありがとうございました。

M2 【中国】 2005/12/15(木) 06:29:16
本日、機会があったので余談になってしまった話の方に会うことできまして聞いたら花茎が伸びてきたとの事。人の事ながら今から気になってます。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター