アメリカデイゴの剪定ですが・・・

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

bukky mama 【東海】 2005/12/01(木) 21:45:03
こんばんわ。皆さんにお尋ねします。
毎年迷うのですが、アメリカデイゴの剪定を冬に突入する前にしてもいいのか、春まで待つべきなのかわかりません。今までは枯らしてはいけないと思い、かなり見苦しくてもはりねずみのごとく枝をツンツンとさせたまま越冬していましたが、今年はかなり枝が込み合っていてすごいことになっています。夫は「剪定をしても大丈夫ではないか」と言いますがどうしたものでしょう?今は枯葉が2割ほど落ちた程度ですが、葉をつけたまま今年伸びた枝だけ(直径2cmくらい)を基部から切っても大丈夫でしょうか?
当地は愛知県の南部ですが、よろしくお願いいたします。

たちつ 【近畿】 2005/12/02(金) 03:49:19
懐かしい名前ですね。昔の過去ログで色々と書いたような気がする。
http://www.hana300.com/americ.html
ですね。
耐寒性は、イロイロの種類によります。
各幹(副幹Y字状や主幹I字状)から伸びた枝の内で、充実した枝を2-3本残して、殆ど丸坊主の電信柱状に、枝の元部より剪定する。春に新芽が確認されれば、残した枝を取り除く。ように、紹介されています。サルスベリ並みの剪定。

剪定の基準は、株の大きさ・草丈を大きくしたい場合には、充実した枝を、好みに応じて残す。春に枯れた枝を選って、再び剪定する。
草丈を現状維持なら、ほとんど丸坊主。

ようは、好きなところで、好きな様に 切れば良いと云う事です。 
 と私は理解しました。

bukky mama 2005/12/03(土) 20:59:54
[[解決]]
たちつさん、ありがとうございます。
まあ、意外と放任していても芽が出てくるような木なので枯れる心配はなさそうですね。思い切って切ってみます。ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター