超・超低レベルな質問ですが(剪定について)

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

まんぼう 【関東】 2005/11/27(日) 18:13:56
園芸ど素人です。大変恐縮です。
こちらの掲示板などで「強剪定」という言葉を良く目にしますが、強剪定とは具体的にどのような剪定なのでしょうか。
どなたか教えてください。

花梨 【関東】 2005/11/27(日) 18:45:18
つい最近園芸ナビさんの掲示板でも同様の質問があり、大変わかりやすい
回答がありましたので、そちらをリンクします。
http://www.engeinavi.jp/qa/html/11560.html

R・ひろき 【関東】 [URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~mham] 2005/11/27(日) 20:24:32
 こんにちは。
 花梨さんが紹介されたページにもあるとおり、剪定する植物によって、かなり意味が変わることもあります。とりあえず、バラの場合は、両方の意味合いが、具体的には、異なります。

 具体的に、どのような剪定なのかというご質問です。

 想定されている植物名をあげていただくと、より具体的にそれぞれの剪定を説明できるのではないかと思います。

たちつ 【近畿】 2005/11/28(月) 00:37:08
鋏みと鋸の違いは、良く分かって良い。(^^♪
バラで云えば、冬の剪定が強剪定で、主茎もズバッと切り詰めます。
秋の剪定は、冬の剪定の予備剪定で、邪魔な枝や徒長枝を切り取ります。春から、秋までは、芽を摘んだり、花がらを摘んだり、ひ弱な枝を摘み取ったりと軽く剪定をしたりします。
其の他植え替え時にも、根を切る関係上枝葉も、強剪定します。

植木屋さんが剪定するのは、強剪定と思えば良い。(植物の性質を良く知っている)
素人の剪定は、軽剪定。(勿体無い・不安や心配の為)

今の時期なら、サルスベリやイチジクや手入れの良い落葉樹などが茎だけの丸坊主になっています。狂剪定・強い剪定。

一応、定期的とか、全体的とか、思い切り良くが強剪定で、臨時的・部分的・枝先だけ・徒長枝の切捨てが軽剪定と考えた方が楽。
強剪定は、萌芽力の強い樹木や花芽分化を活発にしたり、仕立て直しの時にバッサリと切ります。草花の切り戻しも、強剪定の部類。
軽剪定は、自然に任せても、樹形が整うものや、萌芽力が弱いものや不細工になった枝を落としたり、枝透かししたり、枝先を摘んだりするときにします。草花の側芽を出す為の新芽摘みは軽剪定の部類。
 と考えられます。

まんぼう 2005/12/03(土) 17:44:58
返答が遅くなり、大変申し訳ありません。
皆様のご指導、大変参考になりました。
狭い庭ですが、現在、当方の庭にはジューンベリーとベニカナメモチが植わっております。これらの発芽を良くするためには、軽い剪定で良いのですね。
また、剪定において具体的にカットする部位については、図解のついた良い参考書を見つけたいと思います。
またよろしくお願いします。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター