サルスベリのフクロカイガラムシを退治したい!

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

とよP 2005/10/20(木) 10:42:40
今年植えた150cmの木です。秋になって急に枝にびっしり付いていました。夏からうどん粉病が出ていましたが木酢で効いていました。
綿棒の先のような米粒大のものですがこの木の特有の虫のようです。
本にはベニカXを500倍に薄めてと書いてあったのですが、園芸店でカルホスを進められて大缶一本使いましたが効果がありません。虫が違ったのか、ベニカなら効くのかアドバイス下さい。
また、歯ブラシでこそげ落とそうかと思うのですが、地面に落ちてしまって大丈夫なのでしょうか?急には退治できないのですか?
うどん粉病は一度出ると毎年出るようなので風通しが悪いのかなあと思います。悩みは尽きません・・。

とよP 2005/10/20(木) 11:15:11
[[解決]]
重複でした。たちつさんありがとうございました。

たちつ 【近畿】 2005/10/20(木) 11:16:09

W投稿されています。新規カキコは、下記スレにお願いします。
http://engeisoudan.com/lngb.cgi?print+200510/05100107.txt
うどん粉病とサルスベリはお友達。 安い農薬(どの殺虫殺菌剤でも良い)で良いですから、発見しだい素早く消毒。2週間毎に2-3回。葉の裏表・枝又など、隈なく広範囲に散布。
 うどん粉病農薬・・・ミラネシン水和剤・ベンレート水溶剤・サプロール乳剤
ベニカXは総合殺菌殺虫剤で、お便利型の農薬。お手軽スプレー容器入りやエアースプレー式のシュッシュータイプもあります。(赤容器)


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター