百日紅について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

藤本 博昭 [URL:http://ww5.enjoy.ne./~cikomo302/] 2005/08/21(日) 19:53:21
 6年間、山小屋で育てていた、サルスベリが今年初めて花をつけました。花が済んだあとの切り込みは、いつ頃ですかまた、切り込む時にとくに、注意することはどんなことですか。 お手数ですが教えていただけませんか。

たちつ 【近畿】 2005/08/21(日) 21:28:38
今は、花房を摘み取る程度で、もう一度枝が伸びて、再び咲くかも知れません。
剪定は、落葉後に枝は全部切り落とす。結局は、主幹だけの丸太状。
仕立て方の好み、で副幹や枝を残せば良い。
来年の花は、初春より出た芽が伸びて、成熟すれば花が咲く。
うどん粉病が発生しやすいので、新芽時期にミラネシンなど殺菌剤を散布すれば尚良い。
剪定後に石灰硫黄合剤を散布すれば、越冬害虫やカイガラムシによい。
切り屑は適当に挿し木しておけば良い。太い枝でも発根しやすい便利な花木です。茎径2cm以上なら、来夏から咲く。
挿し土は砂地に深くさす。太ければより深く。挿し穂長30-50cmで、深さ10-20cm程度挿す。斜めに挿す。挿し木は、来春に植え替え。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター