花芽のついたエアープランツ

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

なーち 2005/08/03(水) 03:03:26
育てていたカプトメドューサにはじめて花芽が付きました。
花芽を水に浸してしまっても大丈夫なのか少し疑問に思っています。
今まで月に2回、8時間ほどソーキングをしていましたが、花芽が付いた後も同じようにソーキングをしても問題ないのでしょうか?
是非、お花を見てみたいので管理方法を教えてください。

たちつ 【近畿】 2005/08/03(水) 17:12:10
次から次に、新しい言葉が良く出てくるものです。
http://moonroom.vis.ne.jp/myroom/flower/AirPlants.htm
http://www.elcompany.co.jp/cgi-bin/list.cgi?ACTION=IMAGE&MESSNUM=000417

どのような花でも、蕾まで、ドップリと沈めるのは良くない。
カビが生えない程度に、夜に葉水として霧吹きしておけばよいのでは。
この種の植物は、根は単体固着の為のものだけの働きしかしないようです。ちなみに、私のは、風で何処かへ 飛んでいった。家出行方不明中。(^_^;)

他所のショップのHP 無断コピー
管理方法 抜粋。

置き場所

明るく風通しの良いところが最適です。陽の当たらない室内に飾る場合はできれば週に2〜3時間陽に当ててください。
屋外では、真夏の直射日光は避けて、半日陰に置くとよいでしょう。
最低成長温度は5℃です。
凍らなければ枯れませんが霜が下りる前に室内に取り込んでください。

水やり&肥料
空気中の湿度が60%の風がながれている状態では、水やりの必要はありません。
60%以下の時は葉がぬれる程度に霧吹きを室内では週に2〜3回夕方から夜にやってください。(昼間に気孔を閉じ夜開きます)
屋外では、梅雨の時期を除いて自然の夜露や雨水に任せておけば殆ど水やりは必要ありません。
梅雨時は雨がかかりすぎますので調節してやってください。
ソーキング
霧吹きのみでは、水が不足するようなら月に2回室温の水に一晩全体を浸すと元気になります。
肥 料
ほとんど必要ありませんが、春と秋の成長期に観葉植物用の液肥を2〜3000倍に薄めて、霧吹きまたはソーキングの時にやってください。

Sunny 2005/08/03(水) 23:11:01
偶然にもウチのカプトメデューサも花が咲きそうです.
雨晒し(多少遮光あり)ですが問題なく育ってます.
ソーキングはしたことありません.
イオナンタは花が終わって子を吹いてます.

日頃と同じ管理でいいのではないでしょうか.
ただし,花芽は水につけない方がいいと思います.
かびてしまうかもしれません.
まぁ,ウチでは頭から水やってますけど……(笑

なーち 2005/08/06(土) 07:44:23
[[解決]]
アドバイスありがとうゴザイマス。
花芽には水がかからないようにミスティングしてみようと思います。
お花を見る事ができるように頑張りたいと思います。
ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター