百日紅の花が咲かない

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

こうじ 2005/07/24(日) 10:54:37
 百日紅の花が咲かないのですが、いまから咲くのでしょうか?
状態は、幹のあちこちから、芽が出て葉が出ていますし、根の方から違う枝も生えてるし、つぼみが黒くなっている所もちょこちょこあります。
街路樹の脇にある百日紅の木を見ると、うちの家の木は、
枝と葉だらけだから、もっと枝を切っていけばいいと思うんですが、
切り過ぎて枯れてしまうのが怖いので、どうしようと思っています。
いい方法を教えてください。

たちつ 【近畿】 2005/07/24(日) 18:58:01
芽先(枝先)が、正常でしょうか、飛来害虫の被害の食害で、萎れたり、枯れたりしていませんか。
白花は比較的、開花が遅いものです。(紫花・・・>赤花・・・>白花)
剪定は落葉後の方が、葉が無いので楽。
花芽は今年に伸びた充実した新芽に、房状に咲きます。
極端に細い枝や幹の途中(胴吹き)や株元(ヒコ生え)から噴出した枝は切り落としても良いでしょう。
枝先の日当たりさえ良ければいずれは咲くでしょう。
草丈は盆栽や一才サルスベリで無い限り、50cmは欲しいものです。
株元を歩いて、根や表土を踏み固めない事。
うどん粉病に注意。少々無茶をしても、頑丈な樹木花。
挿し木はいつでも、何処でも、好きな所に挿しても、根付きます。
太い枝1cm以上なら、晩秋に砂と鹿沼土半々混合用土に斜めに10cm程度埋め込むと翌夏に咲きます。乾燥や凍結に注意。
ゆっくりと、腰を据えて、お待ちください。もぉー !! セッカチなんだから。(^_^;)

まほ 2005/07/24(日) 21:18:49
たちつ様 土作りのときは、色々教えていただき、ありがとうございましたm(_ _)m
こうじ様 私は、花の少ない真夏に咲く、百日紅が好きで、狭い庭に植えてます。今、たわわに鮮やかなピンクの花が咲いてます。毎年12月に、自分で枝落としをしますが、ある年にサボって剪定をしませんでした。すると翌年は、花が少ししか咲きませんでした。毎年新しく伸びた枝を切って落としますので、そこの幹がコブ状になって、今では剪定の目印となっています。結論を言いますと、剪定したところから伸びた沢山の枝の先には、立派な花が咲きます。
ただ、カイガラムシがつきやすいので、たまに竹酢液を、木が小さかったら薄めて噴霧して、我が家のは、年寄りで大きく届かないので、根元に年に数回まきます。
今年の終わりに、葉が全部落ちた時に剪定されると、来年の夏は、見事にいっぱい咲くと思いますよ♪

こうじ 2005/07/24(日) 22:29:06
[[解決]]
たちつさん まほさん ありがとうございます。
去年剪定をサボったから、花つきが悪いんですね。
少々枝先の方が、ウドンコ病になってるみたいですが・・・
アドバイスを参考に、いい花咲かせます


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター