空き缶を鉢がわりに出来ますか?

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

たまりく 2005/06/25(土) 21:23:02
いつもお世話になってます。今回も宜しくお願いします。
お気に入りの缶(アルミ)を鉢がわりに・・・と思っているのですが内側全体にさび止めを塗っておいた方がいいですか?底に水が抜けていく穴を開ける予定ですが、もし缶内部にさび防止をしないまま使用してたら植物にとってはやはり問題です・・・よね?
さび防止も植物にとって問題ありなのでしょうか?
イロイロ考え出したらわからなくなってきました。
ご存知の方、よきアドバイスお願いします。
ちなみに植物を置くとしたら屋外、西向きの予定です。

mutin 【関東】 2005/06/25(土) 21:54:31
アルミ缶の内面には、既に防錆処理が施されています。
オレンジジュースとか酸性の液体でも、長時間に渡って、腐食しないでしょ?

cactus 2005/06/25(土) 21:58:13
何を植えようとしているのか不明ですが、何の植物であっても出来るだ
け空き缶は使用しない方がいいと思います。サビが出るからとサビ止め
を塗っても、その塗料が溶け出して植物に害を及ぼす事もあります。

空き缶にもデザインが色々とあり、そのデザインが気に入ったから使用
したいと言われる方がいます。その場合だったら、空き缶を鉢にしない
で、鉢カバーとして使用すると植物には影響がないはずです。

屋外でしたらどうしても風雨があり、どんな処置でも間違いなく錆びて
しまい、鉢としての寿命は短いはずです。それに植物の中には西日を嫌
う物もいますから、西日に強い植物を選ぶ必要があります。

一休 2005/06/25(土) 22:02:28
薄い金属製なので土壌中の温度が極端に変化しやすいのが欠点です。
中鉢にスチロール容器を使用するか内側に梱包用プチプチなどをはさむなどすることによってより植物の生育に適した鉢になりますょ 

cactus 2005/06/25(土) 22:05:32
mutinさんの発言に対して反論する訳ではありませんが、アルミ防錆処理
がされていても、これは一時的なものですから腐食をしない事はありえ
ません。アルミ缶って意外ともろいんですよ。

オレンジジュースなどの酸性の液体でもと言われてますが、これは開封
をしない場合でしょ。開封したら直ぐに飲むように明記されているはず
です。

たちつ 【近畿】 2005/06/25(土) 23:50:46
色々問題は有るものの、考える前にやってみれば良いかもね。
アルミ缶は小さいので、使った事はありませんが、耐用期間が半年持てば良いかも。ポーチュラカとか、マツバボタンとか、多肉系なら可能かも。半日陰とか、缶に直射日光が当たらないような、日陰段差があるとか。冬は凍結の為都合が悪い。仮に塗装が心配でも、食用以外なら、良いと思う。植物には余り影響は無いと思う。マックの紙コップで、1年持つし、味噌のプラ容器でも1年持つ。ケチャップの六斤缶や油の一斗缶でも錆びるものの、育つものです。錆びると、其処の土は硬くなって、土や根は部分壊死する。65cmの安物のプランターでも、(大きさが揃うので便利。) 2年が安全圏。何回割れて落としたことか。どういう因縁か、植え替えてから、良く落とす。やれやれ、ヨッコラショ、バキーべしゃー、あちゃー!!。(^_^;)

らんちゅう 【関東】 2005/06/26(日) 06:23:14
皆さん こんにちは
学生時代 勉強していなかったので うろ覚えなんですが

アルミは 塗料との相性が 良く有りませんので 一般のサビ止め などは 塗布できません 特別に表面処理しなければ いけなかったと 記憶しています

アルミは 大変 酸化しやすいのですが ステンレスなどと 同様に 酸化皮膜を 作ります 
ですから 鉄の様に 中まで腐食していきません
1円玉を 土の中に 入れて置いても 問題 有りませんよね 10円玉と 比較しても アルミの耐食性が いかに優秀で有る事が お分かり いただけると思います
お鍋など さらに酸化皮膜を 厚くさせた物(アルマイト処理等)は 耐食性も ず〜とupしてます

アルミは 水分の 有る所で 他の金属に触れると 腐食してしまいます(電食といいます)
耐食性に 優れたアルミが ダメになる場合 電食の影響を 無視しては ダメです
アルミが フェンスの様な物に 触れていると 思わぬ影響を 受ける事があります 注意して下さい

以上 金属の話をしましたが 鉢としての適正 強度の問題等 皆さんの 意見を参考になさって下さい ためして みるのも 楽しそう うまくいったら 教えて下さいね 

らんちゅう 【関東】 2005/06/26(日) 06:58:08
書き忘れました アルミは 塩に弱いので お住まいが 海辺など 塩害の可能性が有る場所では おやめになった方がよろしいです

らんちゅう 【関東】 2005/06/26(日) 08:49:14
今度は 訂正です
表面処理すれば サビ止めを 塗布できる様な 表現になっていますが mutinさんの おっしゃっている様に 表面処理そのものが 防錆処理になると 考えて頂いた方が 解かり易いかもしれません 素人が ペンキで「ペタペタ」と 塗る様な物とは違います
又 アルミ用塗料 という物が有りますが 「防錆」という意味合いでは 若干 違う性格の物の様です 又 土中に何が溶解していくかも 解かりませんので注意が必要です
以上 たびたびすみません

mutin 【関東】 2005/06/26(日) 13:40:18
私は、アルミ缶の鉢への使用を勧めているわけではありません。
皆さんが指摘されているように、形状、性状から考えてあまり適していないかなと思いますが、たちつさんと同様に、やってみては如何でしょうかという立場です。

いささか誤解がありますので、質問とは外れますが補足させていただきます。

1. 開けたら、すぐに飲むというのは腐敗による食中毒のおそれがあるからです。開けることによりアルミの腐蝕が進むわけではありません。これは缶詰とは少し事情が異なる点です。理由は内面処理の違いです。

2. 飲料用のアルミ缶は、アルマイト処理ではなく、エポキシ塗装されています。以前のアルミ缶内部に使われている塗装は、環境ホルモン溶出の問題がありましたが、最近は下記のように塗料が改善されてそのおそれが低いです。
http://www.nihs.go.jp/edc/houkoku11/11-8/11-8-ikeda.html
但し、塗装膜が薄いので、皆さんが指摘されているように数年間使うことは難しいと思います。
 アルミ缶の派手な印刷を御覧になればわかるように、製造段階でのアルミへの塗装は(現在では)全く問題ありません。

かいる 2005/06/26(日) 20:32:53
金属の鉢は直射日光のあたる場所には置かない方がいいと思います。やはり、調子が良くないです。2層構造になっていて間が空洞になっている金属鉢を使っていますが、こちらは大丈夫です。室内や半日陰のような場所で、手軽なものをインテリア感覚で楽しまれたらよいのでは?調子が悪いようなら、植え替えてあげればいいと思いますし、ご心配ならビニールポットのサイズの合うものに植えて鉢カバーにするなど、されたら良いと思います。植物を植えるのに最適とはいえませんので、あまり貴重な植物はおすすめしませんが。まずは、簡単なものでためして様子をみてもいいかもしれませんね。

まほ 2005/06/27(月) 00:09:13
たまりくさん こんにちは 
お役に立つかわかりませんが、昔 学生時代、親元を離れて淋しかった頃、空き缶に穴をあけて、道端の雑草を植えて、部屋で育ててましたが、結構長くもちましたし、花も咲きました。好きな缶があったら、試しに植えてみるのもいいかと・・・ただ穴は、中から外へのほうが、水はけの関係上、いいと思います。

るん 2005/06/27(月) 10:57:18
私も以前ホールトマトの空き缶にアイビーを植えました。
見た目ではアイビーには問題ありませんでしたよ。
缶の方は防錆処理がしてあったせいかはわかりませんが意外と錆びませんでした。
少し錆びたのは底の外側でした。

錆って酸素と結びつくとなりますよね。
土を入れた場合、缶の内側は空気にさらされている外側より酸素が少ないので錆びなかったのかなと勝手に思い込んでいました。
酸素と水と金属が一緒にならなければいいのかと、どうなんでしょうか??

いずれにせよ、ものはためしです、やってみるのがいいと思いますよ。
デリケートな植物はやめておいたほうがいいかもしれませんが。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター