沈丁花

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

中島佳子 【関東】 2005/03/25(金) 10:39:34
1)花が咲き終わったらそのままでよいのか?
  取り除いたほうがいいのか?
2)肥料はいつどうゆう肥料をあげたら言いのでしょうか。
3)早朝から午後1時ごろまで日が当たるベランダで鉢植えで育てています。
4)今のところ肥料はハイポネックスを1週間に一度500倍に薄めてあげてい
  ます。

cactus 2005/03/25(金) 18:34:18
鉢植えだと思いますが、樹形を現状維持にしたいなら花が咲き終わる頃
を狙って剪定を行ないます。目安としては、前年度に伸びた枝付近から
切ります。時期としては4月中旬頃から5月中旬頃までが最適です。
ようは花が咲き終わった直後が良く、その剪定をしなかったり時期遅れ
になると来年の開花が楽しめなくなる可能性があります。
今以上に大きくしたいのであれば、剪定は必要がないと思います。開花
後の枯れた花は、目障りなら切り落としても構いません。面倒であれば
そのままでもいいと思います。

肥料は12月頃から2月頃までに、油粕と骨粉を混ぜた物を寒肥として
与えます。春に花数が少ないように思えたら、開花終了後に油粕と速攻
性の化成肥料を同量混ぜた物を与えて下さい。肥料は与える時期があり
ますから、年間を通して与えるものではありません。また液肥だけでは
弱いかも知れませんね。

日当たりについては問題はなさそうですね。出来れば1日の中で約7割
程度の日照時間があれば元気に生育するはずです。極端な日陰や日照時
間が長すぎる場所でなければ問題はなさそうですね。
置き場所より心配なのは、現在使用している用土です。何を使用してい
るのかは不明ですが、水はけが悪い用土を使用されると根腐れを起こす
事があります。反対に砂質系統の用土を使用されると、水はけが極端に
良くなり乾燥しやすくなります。水遣りには十分に注意して下さい。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター