ポニーテールは増やせるんですか?

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

lefteye 2004/12/21(火) 19:36:25
ポニーテールは増やせるんですか? 幸福の木などは 頭が切断されていますが 家の10年もののポニーテールは 穂先のしたが木になってきています。増やすのなら どのようにすればよいのですか?

テンコ 2004/12/21(火) 19:38:48
ポニーテールが伸びすぎたので切り戻したら新芽が下部から沢山出てくるのに上部から一つもでません。下部からの新芽は落としてますが、上部から新芽をださるにはどうしたらよいでしょうか。

たちつ大阪 2004/12/21(火) 22:14:33
ポニーテールとはややこしい呼称を付けたものですね。あちら系のサイトしか出てこない。
大抵は、頂上優先発芽と云って、上に近い方から新芽は出やすい。原因は切り口が乾燥してしまった。(弱って劣化した)と考えられます。大抵は、切り口から一芽か二芽出ると想像します。
20度前後の時に、再び、2-4cm毎に間隔狭く、生きている・瑞々しい処まで切って、癒合剤・成長ホルモン剤・殺菌剤・防腐剤・蝋等を塗って、置けば切り口から脇芽(側芽)が出るかも。休眠すれば、劣化部分から発芽するより早く、切り口の方が、乾燥や栄養不足で枯れる。その結果生きる為に、元気な部分に芽を作る。

たちつ大阪 2004/12/21(火) 23:05:05
古くなれば、木質化します。菊でも茎は木肌状になります。
繁殖は実生か挿し木となっていますが、実がなり難いので、新芽・脇芽等の堅くなった部分を乾燥させて、砂等に挿せば良いも。
幸福の木の天が切ってあるのは、短くても芽が出る丈夫な性格を利用して、販路を広げる為に、園芸家向けや観葉植物としてのオーダーから、室内向け・卓上向けの一寸したインテリアとして、其れまで関心の無かった人に売る為に、名前を変えて販売したもの。苗は土が付いている分、入管・検閲所がうるさかった。原木を輸入して、切って、湿度や温度を掛ければ、安く簡単に生産でき、インテリア商品は高く売れる。従って儲かる。「青年の木」「・・バンブー」も同じ。それが当たって、趣味の園芸家にまで裾野が、還流し広がった。相乗効果。園芸的に見て、何であんな出来損ないの苗木が、100-3,000円もするのかな。人気が根強いので、下値高値安定と言うことでしょう。
サXXリーのペチュニァが高いのは、厳しいカルテル効果(公取の怠慢・ペチュニァは一年草扱いで、独占的に流通管理し易い。苗の価値としては100円前後、人気の付加価値300円加算と云うことでしょうね。)。青いバラや青いカーネーションが一般化しない・出ないのは、厳格な出荷流通管理(末端消費者からのの予約出荷・通常は見込み出荷)。(栄養繁殖の防止・開発費が回収できない。)のとは、又意味が違う。と考えます。
農業が第一次産業から第二次産業へ格上げ?されれば、その様な問題もでてくる。漁業などは逆に、安く・季節や自然の影響に左右されず安定出荷されている。
トマト株がりんごの木より大きく、サツマイモが天井に実っていたのを見たのは、遥か昔のように思う。・・・たちつの脱線回想録より。

はやと 2004/12/22(水) 19:17:31
ポニーテールだけでなく、ノリナやトックリランという別名で検索するとヒットしやすいと思いますよ
参考までにこちらをどうぞ!
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/nolina3.htm

たちつ大阪 2004/12/22(水) 20:28:54
リュウゼツラン科には違いないですが、トックリラン(ノリナ)とは少し違うような気がします。一寸、株元の球が痩せている?、葉が柔らかいような感じ。育て方や繁殖は同じ。と思います。

SHIFT 2004/12/23(木) 15:55:30
はやとさんがコメントしているとおり、「ポニーテール」はトックリランもしくは
ノリナと呼ばれている植物のことです。

トックリランの繁殖は輸入種子による実生が主です。枝を挿し木すれば根は出るか
もしれませんが、おそらく基部が太りにくいからでしょう。
さらに種子を付けるためにはかなりの大きさにならないと駄目な上に、殆どが雌雄
異株(希に雌雄同株があるらしい)なので輸入種子にかなり依存しています。
幸いにも成長が速い種なので比較的安価に市場に出回っているのだと思います。

というわけで個人規模では増えることは有りませんので大事に育ててやってください。

ついでに、幸福の木はドラセナ属、トックリランはBeaucarnea属ですが以前は共に
リュウゼツラン科に入れられていました。
しかし最近の分類では、幸福の木はドラセナ科、トックリランはノリナ科と、共に
リュウゼツラン科とは別の科になっています。

トックリランがノリナと呼ばれているのは昔所属していたNolina属の名前によります。
現在の学名は Beaucarnea recurvataで、メキシコに自生するこの植物をアメリカの
人たちは、「Ponytail Palm」と呼んでいます。
園芸店で呼ばれる「ポニーテール」の名前は受け狙いで勝手に付けた名前でもなさ
そうです。

あるびの [URL:http://botany.cool.ne.jp/] 2004/12/24(金) 21:32:02
トックリランの挿し木モノ=商品名「ポニーテール」と解釈しています。

水瀬葵 [URL:http://id1.fm-p.jp/9/ICIJOU/] 2004/12/25(土) 00:38:20
葉の太さや株もとの形状の違いから数種が出回ってると思われますがその辺の見分けはしにくく、売ってる側もしらないんだからこまりものです。

たちつ大阪 2004/12/25(土) 01:35:32
全くその様ですね、まぎらわしいものです。私も、つい此の間まで、ミニ葉牡丹と大型葉牡丹は、別の種類と思っていましたから。 (^_^;)
育て方や環境、若木か成木かに因っても、変わりますから。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター