ポトスとアロエとスマイラックスについて

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

さっつ 2004/11/20(土) 22:35:49
みなさんこんばんわ。初心者の質問ですが許してください。一つ目は、アロエが大きくなり、脇目?のようなものがたくさんでてきたのですが、これは「挿し木」などにして増やすことは可能なのでしょうか。
もう1つは、ポトスなのですが、これはヘデラなどと寄せ植えにして、関東で越冬できるものなのでしょうか。部屋の中でないと無理ですか?
もうひとつ、スマイラックス。枯れたと思ったのが外で元気に育って長くしなだれてきました。今、長くなるままにほっておいてるのですがなにか美しい仕立て方法はないものでしょうか。あまり長くなると切るべきだったりしますか?

以上、ほんとに初歩的な質問かと思いますが、お教えいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Ryu. 2004/11/21(日) 03:28:31
 アロエの子吹だけ回答しますね。
 切って、切り口を乾かしてから差せばちゃんと発根して苗になります。
 ただ、今の季節では止めた方がいいですね。
 暖かくなってから、高さ5センチ以上になったものを選んで切り取った方が成功率が良いようです。

ぽー 2004/11/21(日) 14:05:22
ポトスについて。耐寒温度8℃ですから、関東で戸外越冬は無理だと思います。耐寒温度5℃までの草花は、びしばしベランダ越冬させるスパルタな私(@千葉)も、ポトスは室内越冬です。仮に株が生き残っても葉がいたみ、観葉植物としての価値はなくなちゃいますので。
室内でも、なるべく日中は日光に当てるようにしてください。冬でも温度があるとゆっくり成長しますが、日照が足りないと、一般的な斑入り種(ゴールデンポトス)は斑が消えて緑一色になってしまいます(^^;;
水やりはやや控えめに。土の表面が乾いたら、次の日ぐらいに、たっぷりやります。
ポトスが元気な環境なら、へデラも問題なく生きていけます。

スマイラックスは育てたことがありませんけど、こんな過去ログがありました。
http://botany.cool.ne.jp/log/200208/02080110.html
↓も参考に。右下の「管理方法」「Q&A」も見てください。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/aspara-smail1.htm

つるはほんとに長くなるようですね。大きな鉢だと2〜3mになるそうです。仕立て方は好みですが、支柱を立てて沿わせるのが一般的みたい。
ネットで検索したら、雰囲気のある支柱を立てたり、季節の花と寄せ植えにしたり(たとえば↓こんなの)。スタンダード仕立てのバラの幹に巻きつけた写真もありました。単独でも楽しめるし、寄せ植えなら名脇役になるんですね。
http://herb.hanagokoro.co.jp/tomokai.nsf/0/490cad792b038a5b49256a8600210f77?OpenDocument

水瀬葵 [URL:http://id1.fm-p.jp/9/ICIJOU/] 2004/11/21(日) 18:54:56
スマイラックスは支柱やワイヤー、ヘゴなど、何かに誘引して育てます。釣り鉢にして垂らす方もいらっしゃいますねー。耐寒性はありますけどふゆは室内管理にしてくださいね。乾燥するのでハダニには注意です。

さっつ 2004/11/23(火) 02:01:26
[[解決]]
みなさん、いろいろなご意見ありがとうございました。ポトスの屋外越冬は無理ということで、早速ハイドロカルチャーの石?砂?を買ってきました。アロエは、そんな増やし方があることをはじめて知りました。試してみます。うまくいけばお安いプレゼントが^^; スマイラックスは釣り鉢でしなだれさせていこうかと思います。フラワーデザインをする方ならだれでも御存知の「マミ川崎」先生が、「スマイはしたから糸で吊り上げて栽培するので葉が裏返って美しくない。ぜひ生産農家の方は釣り鉢で育てて欲しい」といっておられるのを見たので。ほんとにみなさん、ありがとうございました。

ぽー 2004/11/23(火) 08:01:17
ポトスを今、土植えからハイドロに植え替えるんですか? あまりオススメできないですぅ。土を部屋に持ち込みたくないから? でも、スマイラックスは土植えで室内越冬の予定ですよね?

同じ植物でも、土で育ったものと水栽培やハイドロ育ちのものは、根の発達具合が違います。だから、土植え→ハイドロも、ハイドロ→土植えも、植物にはストレスがかかります。

ポトスはもともと丈夫な植物ですから、春〜秋の成長期だったら、まだそのストレスに耐えられるでしょう。でも今は、時期が悪いです。
熱帯性の植物ですから、温度が下がるこれからの時期は、休眠とまではいきませんが成長が鈍ります。植え替えには根傷みがつきものですけど、冬はそれを修復する力も弱いんですよ。

とくに土→ハイドロの場合、土をすべて落とし、根を水洗いして植え替えますよね。つまり根をかなりいじることになりますから、ダメージも大きいです。
どうしてもやるのなら、根がいたんで吸水力が落ちるぶん、葉もかなり切り詰めてやってください。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター