さつきの剪定時期について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

かんがるー 2004/09/04(土) 00:12:48
庭にさつきが5、6本、植えてあるのですが、去年まで、適当に剪定をしていたのですが、あまり花が咲かなかったような記憶があります。
今年は、花が咲く前に、時期は覚えていないのですが、春の早い時期に一度剪定をしました。そんないい加減なことをしたのですが、今年はたくさん花を咲かせることが出来ました。
私は、基本的に風通しがいいのが好みなのと、枝がところどころ伸びているのが気になってしまいます。
そんな中、いつも不思議に思うことがあります。私なりに調べたところ、さつきの剪定は花が咲き終わった直後が良いとの事です。でもそうすると、来年までに、枝がばらばらに伸びてきて、花を咲かせる頃には、さつきの形が美しく整えられていない状態だと想像します。
では、なぜ、公園に咲くさつきはいつも丸く(一例)きれいに刈られてあるのでしょうか。しかも、花は異常にたくさん咲かせています。
現在、私の庭のさつきは根本付近をもう少し長くしたいと考え(素人考えですが)、今年は開花後、全く剪定をしていません。
いま、ぼさぼさ状態なので、刈りたいのですが、9月以降は良くないということなので、刈れません。
●今の時期、伸びている枝を刈ることも、だめなのでしょうか。
●また、やはり気になるのは、公園のさつきはいったいどのような手入れをしているのでしょうか。
どうぞご指導ください。

やよい 2004/09/05(日) 16:20:18
ツツジとサツキの違いはわかったようでわからなかったのですが、本によるとサツキはツツジの中の1種だとのこと。
違いはツツジの花期は4月サツキは5〜6月に咲くのだそうですね。
ということは“ツツジの生育サイクルと栽培暦”というのを参考にしても良いと言うことになります。
それによると5〜6月上旬花後に剪定(ということはサツキは7月ですね)8月徒長枝の剪定、11月徒長枝の剪定となっています。
1〜2月寒肥、5月花後お礼肥、7月下旬〜8月上旬夏肥、10月秋肥 とまあ〜なんと手がかかる花木でしょうか。
当地(北陸小都市)でも歩道の街路樹として大輪ツツジが植えられ葉を覆い尽くすぐらい花が咲いています。市指定の園芸業者さんの手入れとは思いますが花後の剪定ぐらいしか見たことが無いので見ていないところではちゃんと管理がなされているのでしょう。

なお剪定・肥料は“趣味の園芸 よくわかる栽培12ヶ月 ツツジ、アザレア”を参考にしました。

はやと 2004/09/05(日) 16:45:48
冬は徒長した枝などを軽く整理する程度です
お正月前の剪定時に軽く整理しますよ


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター