沈丁花の植替え

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

パンちゃん♪ 2004/08/25(水) 16:20:28
5月に立派な地植の沈丁花の木から、枝を5本程おすそ分けして頂きました。花が終わってその後3ケ月、コップに水を入れて枝を挿しておきました。葉は弱いながらも新芽が出てきて、最近はコップの中で根が生えて来ました。
頂いた時、その香りに魅了されて、来年は是非咲かせたいと大事にしています。コップの水は2cm程で、時々替えています。
日中留守にしている為、日光に当てるのは朝の1時間くらいで、後は日の当たらない玄関に置いています。
土に植替えしたら、根を張ってくれるのでしょうか?
その際、土はどのようなものを使ったから良いのでしょうか?

まお 2004/08/25(水) 17:00:00
こんにちは。
コップの水はできたら2日に一回はかえてあげたほうがいいです。
(水が腐る、雑菌繁殖、根が弱る)
植え替えに使う土は赤玉(小か中)と腐葉土を6対4の割合で。
現在出ている根を傷つけてしまうと枯れてしまいますので、ご注意ください。
置き場所は、日当たりの良い場所です。ただし、西日があたるところはよくありません。
(一日一時間の日照時間だとかなり厳しいです。)
ただ、移植をして、最初の1週間は、少しずつに日光に馴らしてあげてください。
(最初の3日はレース越しの日光に3時間ほど、次は4時間ほど、といったかんじ。そうしないと、急な環境変化にまいってしまいます)
苗が小さいうちは風に弱いので、風の強い日は風よけが必要です。
大昔植えた沈丁花がありますが、お隣さんの塀ができてから日照時間が少なくなり、花は近所の方のものと比べて2週間ほど遅く、また、枝も細め、花数も少なめになってしまいました。
日当たりの良い場所に植え替えたいのですが、一旦露地植えで根づくと、移植はかなり困難と聞いているのでできません。
というわけで、花壇等に露地植えする際は植える場所をよく考えてから植えられた方がよいです。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター