サラセニアにアブラムシ(2)

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

やまぐち 2004/06/13(日) 18:37:46
サラセニアについたアブラムシをティッシュと綿棒を駆使して除去したのですが、新芽のまだ小さいところにもついており完全に除去することが出来ません。オルトランの使用を考えていますが、仕様にあたり注意点等があればご教授ください。今まで他の草花にアブラムシが発生した時には、迷うことなくオルトランを使用していましたが、今回は、食虫植物ということで、なんだか二の足を踏んでいます。

谷おじさん [URL:http://www.aurora-net.or.jp/user/ojisan/] 2004/06/13(日) 21:35:06
多くの薬剤が効きますが、繁殖が旺盛なため長期間効果が続く浸透移行性剤が便利です。アブラムシ以外の害虫まで退治したい場合はオルトラン類が効果的です。また、アブラムシ中心の防除の場合は約1〜2カ月程度効果が続くベストガード粒剤やモスピラン粒剤の他、病気の予防と治療が一度にできる便利な殺虫殺菌剤ベニカXシリーズ(タケダ園芸)がおすすめです。収穫間際の野菜類には天然の除虫菊を使用したパイベニカ・パイベニカ乳剤や石けん殺虫剤のオレート液剤で防除します。その他、ベニカエース類もよく効きます。
食用の野菜ではないので、タバコの吸殻を水に浸した液を筆で塗っても高い効果が期待出来ると思います。

やまぐち 2004/06/14(月) 21:35:17
[[解決]]
谷おじさんありがとうございました。
手元にある殺虫剤は、オルトランだけですので、一度オルトランを使用して様子を見ることにします。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター