サルスベリの手入れ

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

kish 2003/12/03(水) 10:21:57
10数年の大きくないサルスベリ。1と2を教えて下さい。
今年の新枝をきれいに根元から切り落とし、冬を迎えますが、
1.切り落とした枝に白い斑点がたくさんついていましたが、何かの
  病気でしょうか?
2.枝の根元のこぶし(人のこぶしの2倍位)が全部黒ずんで炭のよう
  な色になっていますが、これも病気でしょうか? 施肥は?

cactus 2003/12/06(土) 21:33:20
白い斑点は、多分カイガラムシだと思います。カイガラムシは7月
から8月に孵化しますので、その時期に薬剤散布をされるのが適切
です。冬の間は、固い甲羅のようなもので表面を保護している為、
種類によっては薬剤効果が望めません。見つけ次第に、掻き落とす
のが手っ取り早い方法です。

枝の根元のこぶしは、病気ではありません。毎年同じ位置で剪定を
していませんか。毎年同じ位置で剪定を繰り返していれば、コブの
ようになってしまいます。種類は違いますが、プラタナスでも同じ
事が起きています。病気ではないので、そのままにしていても影響
はありません。気になるようなら、コブを切り落として下さい。

肥料は、寒肥とお礼肥えをします。お礼肥えは花が終わったら、油
粕と骨粉を加えた有機質肥料を、寒肥は2月頃に化成肥料を与えて
下さい。

仙人掌 2003/12/06(土) 22:32:24
毎年同じ位置で剪定を繰り返えすサルスベリの、
剪定箇所が、コブの様になる事はご存知で、
コブが黒ずんで炭のような色になっている事を
心配なさっているのだと思いますが・・・

cactus 2003/12/07(日) 09:40:00
我家のサルスベリも、同じようになっていますが元気です。
病気だとしたら、コブ以外の場所にも症状が出ているはずです。

pinetree 2003/12/07(日) 14:41:01
> cactusさん
 「白い点」がカイガラムシであろう事,物理的にかきおとす方法には賛成です。

 ただ,サルスベリに着くカイガラムシの種類が解りませんので明確には申しがたいですが,以下は違うと思います。
 ・カイガラムシは年一回の発生ではありません。地域や環境
  にもよるでしょうが,ナシマルカイガラなどでは3回ほど産
  卵するとされています。
 ・有機リン剤などによる防除時期は,カラを持つカイガラム
  シの場合,孵化後しばらくはカラの下に潜むものもあるた
  め,必ずしも孵化時期=防除適期ではありません。

kish 2003/12/14(日) 15:26:34
[[解決]]
cactusさん
仙人掌さん
pinetreeさん
12月3日のサルスベリの質問に対してご親切に教えて下さいまして
有難うございました。お礼が遅くなって失礼しました。
これらを参考にして手入れ致します。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター