果樹苗の具体的な掛け合わせについて教えてください

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

みゆき 2003/05/02(金) 22:21:59
果樹苗について勉強したいと思います。
柿、梨、桃、スモモ、プルーン、キュウイフルーツの受粉をする品種の組み合わせを教えてください。お願いします。

ごん太 2003/05/03(土) 02:59:58
一番手っ取り早いのは、果樹について書かれている園芸書をご覧
になるのが良いのですが、私が判る範囲で簡単に列挙してみます。
-----------------------------------------------------------------
柿:
甘柿を結実させるのであれば、雌花を持つ甘柿を植える。
雌花を持つ甘柿としては、富有、次郎、伊豆、前川次郎、いさはや等がある。
雄花を持つ柿として禅寺丸、西村早生などの渋柿を混植させ、受粉させる。
渋柿だけなら単為結果するので、1本でも結実可。

梨:
大部分が受粉樹を必要とするうえ、桜桃のように交配不親和合性があるので、
組み合わせる品種を選ぶ必要がある。
幸水には、長十郎、豊水、大原紅。
新水と豊水。
新水と幸水、二十世紀と菊水は相性が悪いので、結実しない。

桃:
桃の場合は、白桃系(大果系)に花粉を持たない品種もあるので、花粉を持つ
種類を混植させ、受粉させる。
瀬戸内白桃など、花粉を持つ白桃系のものもある。
白鳳系は花粉を持つので、自家受粉可能。
桃は非常に品種が豊富なので、選ぶのに困るほど。

スモモ:
ニホン・スモモのことで、自家不結実性の品種が多いが、自家結実性のものも
ある。
自家結実性品種には、サンタ・ローザ、メスレー、ビューティー等。
自家不結実性品種には、大石早生、ソルダム、太陽、ホワイト・プラム等が
あり、大石早生、ソルダムには交配親和性があるので、両方を植えて受粉させ
る事が出来る。
杏や梅の花粉でも受粉可能。

プルーン:
ヨーロッパ・スモモのことで、殆どの品種は自家不結実性がある。
ツアー、シュガー、スタンレーは自家結実性あり。

キウイ・フルーツ:
雌株と雄株があるので、両方を植えて受粉させる。
特に品種間の組み合わせは必要無い。
-----------------------------------------------------------------
だいたいこんなところです。
詳しくはネットで調べられるなり、園芸書を参考にしてみて下さい。

みゆき 2003/05/03(土) 23:36:27
とても参考になりました。ありがとうございます。園芸書は、どんなものがお勧めでしょうか?
初心者なので色々わからないことだらけです。

asa 2003/05/04(日) 07:22:31
ごん太さんの発言を少々訂正・・・

プルーンは自家結実する品種の方が多い様な?
(これについては自信ありませんが、本なんかには良くこう書いてます)

キウイは昔ながら(?)の緑肉種と比較的新しい黄肉種があり、
一般には黄肉種の方が開花が早く、従来の緑肉種用の雄木では
(トムリ、マツア等)では開花が合わず(遅れる)に受粉の
チャンスがなくなります。
従って黄肉種を育てる際は、緑肉種用の雄木の花粉を冷凍保存
して、雌木の開花時に解凍して使用するもしくは、開花時期の
合う雄木(孫悟空等)を近くに植える事が必要となります。

どちらが簡単かは一目瞭然ですが、やり方は各人の好みですし、
黄肉種と緑肉種を両方育ててる方は前者の方法を選ぶかも?

ごん太 2003/05/04(日) 07:49:25
すみませんでした。
asaさんのご指摘通りで、ヨーロッパ・スモモは殆どの品種で自家結実性があります。
コピペした(漢字変換しづらいので)ため、「不」を取り忘れました。
キウイにつきましては、最近育てていないので詳細はよく判りませんでした。(園芸店では最近良く見かけますね)

園芸書ですが、「農山漁村文化協会」出版の解説書が専門的で良いのでは。
http://www.ruralnet.or.jp/

ごん太 2003/05/04(日) 07:53:34
みゆきさんは初心者の方でしたね。
そうでしたら、NHK出版とか成美堂出版、主婦の友社などから
発行されています。

みゆき 2003/05/04(日) 14:49:33
[[解決]]
ありがとうございます。手がかりを探しに本屋さんに行ってきます。これからもよろしくお願いします。

ゆりこ 2003/05/04(日) 22:45:54
すもも(ソルダム)が例年たくさん実をつけてくれていましたが、今年は袋のようなものを多くぶらさげています。ウィルスのせいだと聞いたような気もしますがこの袋は取ったほうが良いのでしょうか。対処方法など教えていただければ有難いのですが、よろしくお願いいたします。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター