イラガにさされると??

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ノナ 2002/04/26(金) 21:11:02
3年ほど、毎年イラガにさされています。
いままで5回くらいさされて最初は赤くなるだけだったのに、
最後にさされたときはニワトリの卵くらいの粘土をはりつけた
くらい(へんな例えですが)はれてしまいました。
このまま何度もさされていたら、ハチみたいにショック状態になったり
するんじゃないかと心配です。夏のあいだにのびたバラを誘引
してやらないとお隣に迷惑なので、今年もさされるかも。
なにかいい対策はないでしょうか。
もうひとつ、死んだイラガにさわってもかぶれますか?

ねねこ 2002/04/26(金) 22:28:14
ノナさん、こんにちは。
私も、毎年、垣根の剪定中にうっかり刺されて、痛い思いをしてます。
でも、それは、すごい事になってますね。ゴム手袋とかで防御して、作業したほうがいいですよね。
私も、イガラの駆除で悩まされてるんです。スミソンの農薬では効かないようで・・・。
みなさん、どうしてるんでしょうか?手作業で駆除するしか方法はないのでしょうか??

イガラは、死んでいても、やっぱり毛に触れるだけで、影響があると思います。

T 2002/04/26(金) 22:41:16
イラガやチャドクガの幼虫には蜂毒の持つ成分の一つヒスタミン
を含む毒素を持っているようです。
ただし蜂アレルギーと同じようなショック状態になることはないと思いますね。

チャドクガの毛には毒嚢が有り、触ると毒嚢ごと棘が皮膚に残ります。これは死んでしまっても同じです。
イラガは刺すプロセスが違うので死んでしまえばそれほど害は無いかもしれません。
(もちろん断言は出来ませんが)

退治に有効な農薬としてスミチオンやディプテレックスが有ります。
スミソンというのはスミチオン乳剤とマラソン乳剤の併せ技ですが
効かないというのはちょっと意外です。

ノナ 2002/04/29(月) 00:35:35
ねねこさん、Tさん、ありがとうございます。
ショック状態になったりしないのがわかって一安心です。とはいえ、さされてぱんぱんに腫れるのは避けたいです。
夏だと長そで着たり、ビニール手袋したりがいやなので、ついつい
軽装で作業してしまっていたんですが、今年は駆除もふくめて
考えなおそうと思います。ありがとうございました。

ノナ 2002/04/29(月) 00:36:29
[[解決]]
解決です。

タシロ 2002/04/29(月) 09:44:12
解決なのですが・・・
私も刺されて痛い思いをしたことがあります、特にイラガは悲惨です(T_T)
毛虫系は、トゲが刺さったまま(残ってると)だとダメらしいので、
ガムテープ(もしくは病院)などでトゲを抜かないといけないそうですよ。

ノナ 2002/04/29(月) 20:41:09
タシロさん、ありがとうございます。
やっぱりみなさん、痛い思いをしてるんですね。
うちの庭、今年はカエデ類も仲間入りしたので、ますます
イラガ天国になることが予想されます。イラガはイヤだけど
イラガの大好物がわたしも大好物なのでしかたありませんね。
ガムテープのこと知りませんでした。今年は七つ道具に加える
ことにします。ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター